「弱虫ペダル」がジャパンカップを応援 TVアニメ化決定でコラボイラスト | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」がジャパンカップを応援 TVアニメ化決定でコラボイラスト

ニュース

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で、渡辺航さんが連載する人気マンガ『弱虫ペダル』が2013年にテレビアニメ化される。累計発行部数430万部突破という大ヒット作だけに、その期待も大きい。
原作の人気の秘密は、やはり自転車をテーマにしていることだ。日本でもロードレースをはじめとする自転車愛好家の数は多く、マンガファン以外、そして世代を超えた支持を集めている。

そんな人気を活かして、テレビアニメ化決定を機会に『弱虫ペダル』が日本最大のロードレース「ジャパンカップ」とコラボレーションすることになった。『弱虫ペダル』が、2013年10月18日から20日まで宇都宮市で開催される日本最大のサイクルロードレース「2013ジャパンカップサイクルロードレース」に、コラボレーションイラストを提供する。
このほど、このイラストが公開となった。ポスターは本作の主人公・小野田坂道が一生懸命ペダルを回す姿を描く。真剣に勝負に挑むスポーツマンを具現化したものだ。
さらに坂道が着用するジャージも渡辺航さんが、ジャパンカップのためにデザインしたオリジナルのものだ。印象的なビジュアルが、国内最大のロードレースイベントを盛り上げそうだ。

今後このイラストは、大会ポスターやチラシとして活用される。8月1日からは、大会が行われる宇都宮市市内や大会協賛の販売店などで順次掲出、設置されている。
また、大会当日の10月19日には、渡辺航さんが会場に姿を見せる。イベントのステージトークショーのスペシャルゲストとして登壇する予定だ。さらにJAPAN CUP CRITERIUMのパレード走行にも参加し、大会を応援する。
今後のテレビアニメ情報も併せて、目が離せない。

渡辺航 さんコメント
「日本最大のサイクルロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」と、この度コラボレーションさせていただくことになりました。
連載が始まる前から観に行ってるこのレースとコラボできるというのは感無量です!
世界で活躍する日本選手や日本のトッププロそして世界のトッププロの走りが観られる貴重な機会。
ロードレースはレースであると同時にお祭りでもあります。観客あってのレース!
ペダルファンの皆さんも是非生で観てみんなで応援して食べて飲んで楽しんで下さい!」

テレビアニメ『弱虫ペダル』
2013年TVアニメ化決定
/http://yowapeda.com/

[スタッフ]
原作: 渡辺航(週刊少年チャンピオン)
監督: 鍋島修
シリーズ構成: 吉田玲子
キャラクターデザイン: 吉田隆彦
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント

[キャスト]
小野田坂道: 山下大輝
今泉俊輔: 鳥海浩輔
鳴子章吉: 福島潤
金城真護: 安元洋貴
巻島裕介: 森久保祥太郎
田所迅: 伊藤健太郎
手嶋純太: 岸尾だいすけ
青八木一: 松岡禎丞
寒咲通司: 諏訪部順一
寒咲幹: 諏訪彩花
橘綾: 潘めぐみ ほか

2013ジャパンカップサイクルロードレース 
/http://www.japancup.gr.jp/2013/
開催日: 2013年10月18日(金)~20日(日)
会場: 栃木県宇都宮市
18日(金)…チームプレゼンテーション:オリオンスクエア ※18日・19日のイベントステージも同様
19日(土)…ジャパンカップクリテリウム:宇都宮市大通り周回コース
20日(日)…ジャパンカップサイクルロードレース:宇都宮市森林公園周回コース
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集