競泳界のスーパーマン・入江陵介選手 映画「マン・オブ・スティール」とコラボレーション | アニメ!アニメ!

競泳界のスーパーマン・入江陵介選手 映画「マン・オブ・スティール」とコラボレーション

ニュース

8月30日から映画『マン・オブ・スティール』が、全国ロードショーになる。本作はヒーローの頂点であるスーパーマンの誕生から生い立ちまでを描いた作品だ。
本作を日本のスーパーアスリートが応援することになった。今回、新たに、ロンドン五輪銀メダリストの競泳選手・入江陵介さんが、『マン・オブ・スティール』の特別コラボCMに出演することが決定した。競泳界のスーパーマンとタッグを組み、映画公開を盛り上げていく構えだ。

このコラボは7月20日から8月4日まで「世界水泳バルセロナ2013」が開催されることにちなんでいる。入江さんは200M背泳ぎで1分54秒72を記録して今季の世界ランキング1位に上り詰めたアスリートだ。大会では金メダル獲得を期待されている。
CMの撮影当日は、スーパーマン等身大フィギュアと2ショットでカメラに収まった。"鋼の男"の後押しを受け、バルセロナではスーパーマン顔負けの力強い泳ぎを披露していく。コラボCMは7月13日より新宿ピカデリー他全国MOVIXの劇場幕間にて上映予定だ。撮影を終えた入江さんはからは、CMについてのコメントも寄せられている。

『マン・オブ・スティール』の製作は、『バットマン ビギンズ』や『ダークナイト』など新バットマン3部作でメガホンをとったクリストファー・ノーランさんが担当。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーさんが手掛けた。
日本に先駆けて公開されたアメリカでは、公開3日間で1億3000万ドル突破のオープニング成績を記録した。全世界の興行収入はすでに5億ドル突破しており、各国でスーパーマン旋風を巻き起こしている最中だ。
キャストには初の英国人スーパーマンとしてヘンリー・カヴィルさんが起用された。そのほか、4度のアカデミー賞にノミネートされたエイミー・アダムスさんをはじめ、ダイアン・レインさん、ケビン・コスナーさん、ラッセル・クロウさんと豪華キャストが顔を揃えている。
[高橋克則]

『マン・オブ・スティール』
8月30日新宿ピカデリー他にて全国ロードショー 3D/2D同時公開
/http://www.manofsteel.jp/

「世界水泳バルセロナ2013」
テレビ朝日系列地上波・BS朝日・CSテレ朝チャンネルにて放送
/http://www.tv-asahi.co.jp/sekaisuiei2013/
開催期間:7月20日(土)~8月4日(日)

[入江陵介さんコメント]
「このお話をいただいたときに、僕がスーパーマンとコラボしていいのかな、と思ったのですが(笑) でも、すごくうれしかったです。撮影自体もすごく楽しかったですし、等身大フィギュアにも会えましたし。楽しい1日でした。
スーパーマンは僕が生まれる前から映画があったので、小さい頃からの憧れでしたね。スーパーマンは心も身体も常に自分の限界を超えて平和のため、人のために頑張っている。そんな姿に憧れていました。

フィギュアを見た時はびっくりしました。大きいし、身体もすごくゴツイし。腹筋もすごく割れていて。僕に似ている? いえいえ、似てないです(笑)
憧れ、という点では、自分も泳いでいてみんなが憧れてくれるような選手になりたいと思いますし、見てくださる方に感動とか、勇気を与えられる選手になりたいという気持ちで常日ごろ練習しています。競泳はタイムを競う、順位を競う競技ですから。世界一になりたいという気持ちでずっと練習しています。

これまで表彰台の真ん中に立ったことがないので、今年の夏、世界水泳バルセロナでは金メダルを獲れるように頑張っていきたいと思います。
"限界を超える"という意味では、僕も常日ごろの練習で限界まで追い込むのでスーパーマンと一緒なのかな、と思っています。僕の場合は"人を救う"とかではないんですが、人に勇気を与えられる競泳界のスーパーマンになれたらいいな、と思います。
子供のころにスーパーマンごっこですか…? マントをはおって遊んだりはしていたと思います。赤いマントを見ると、ついやってしまいますよね(笑)

僕にとってのスーパーマン?競泳で言うと北島康介選手がスーパーマンだな、と思いますね。ここぞという時に現れるというか、凄さを見せてくれるという感じですから。
だから、今日も北島さんでなくていいのかな、と思っちゃいました(笑) 今日のことは仲間にも自慢したいですね。すごく嬉しいですし、いろいろな人に見てもらえたら、と思っていますから」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集