講談社3大少女マンガがOADでアニメ化 先行試写会「となりのちはやを好きっていいなよ。」開催 | アニメ!アニメ!

講談社3大少女マンガがOADでアニメ化 先行試写会「となりのちはやを好きっていいなよ。」開催

ニュース

『好きっていいなよ。』、『となりの怪物くん』、『ちはやふる』。講談社を代表する人気少女マンガ3つが、揃ってOADアニメ化される。OADはOriginal Animation Discのことだ。講談社は数年前から自社の人気マンガを独自にアニメ化、単行本の限定版の併せるかたちでリリースしている。
映像と新作アニメが同時に楽しめることからファンに人気が高い。新たなマンガとアニメを連動したメディア展開として、他社も含めて定着している。

今回は、『好きっていいなよ。』第12巻、『となりの怪物くん』第11巻、『ちはやふる』第22巻の特装版に、それぞれ新作アニメが同梱される。いずれもテレビアニメ化されているが、今回はOADで展開する。ファンにはうれしい新作だ。

このリリースを記念したイベント「となりのちはやを好きっていいなよ。」が、7月21日に開催されることになった。当日は、3作品のOADをまとめて先行試写出来るという贅沢なものだ。
さらに、3作品からゲストが参加する。『好きっていいなよ。』のキャスト・竹村海役の前野智昭さん、『となりの怪物くん』から佐々原宗平役の逢坂良太さんを予定になっている。『ちはやふる』は、今後発表される。
参加は無料のご招待、応募は公式サイトの専用フォームで受け付けている。締め切りは7月5日で当選者には7月12日頃までに招待状が郵送される。会場は都内、開場は16時30分、開演は17時、終演は19時となっている。

『好きっていいなよ。』は葉月かなえさん、『となりの怪物くん』はろびこさん、『ちはやふる』は末次由紀さんが描いているマンガである。『好きっていいなよ。』と『となりの怪物くん』は「デザート」、『ちはやふる』は「BE・LOVE」に掲載されて人気を博している。
いずれもテレビアニメ化されている。『好きっていいなよ。』と『となりの怪物くん』は、2012年10月から12月までテレビ放送された。一方『ちはやふる』のアニメは第1期が2011年10月から2012年3月まで放送されている。現在第2期が放送中である。
また単行本は『好きっていいなよ。』は11巻が7月24日、『となりの怪物くん』は12巻が8月12日、『ちはやふる』は22巻が9月13日に発売予定となっている。先行試写会では、それぞれの単行本に付属するOADが初お披露目となる。

『好きっていいなよ。』
/http://kc.kodansha.co.jp/suki/
『となりの怪物くん』
/http://kc.kodansha.co.jp/k-kun/
『ちはやふる』
/http://kc.kodansha.co.jp/chihaya22/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集