ロシアとチェコの短編アニメーション GWに横浜で上映会やワークショップ | アニメ!アニメ!

ロシアとチェコの短編アニメーション GWに横浜で上映会やワークショップ

横浜のブリリア ショートショート シアターは、アニメーションの上映に力を入れている。2015年のGWは、ロシアとチェコの短編アニメーションを特集する。

ニュース
国内外の良質な短編映画を紹介する横浜のブリリア ショートショート シアターは、アニメーション作品の上映にも長年力を入れている。2015年のゴールデンウィークシーズンは、ロシアとチェコの短編アニメーションを特集する。
この時期は気候も穏やか、休みのシーズンでもあり、親子で出掛けやすい。そこで親子で楽しめる作品ばかり集めた。

ロシアからは『こねこのミーシャ』『ミトン』『迷子のブヌーチカ』の3本である。いずれも『チェブラーシカ』で知られロマン・カチャーノフの作品だ。いずれも可愛らしく、同時に憂いを感じさせる人形を用いたストップモーションアニメーションとなっている。
物語は日常のなかで起きるような小さな出来事だが、観る者は思わず人形たちに共感してしまうに違いない。ロシアのソビエト時代の圧倒的なレベルの高さも感じさせる。
チェコからは同国を代表するキャラクター可愛い女の子のアマールカを主人公にした『アマールカ』が届けられた。かわいくておしゃれで少しおすましなアマールカは、 困っている森の仲間を助けるためにいつも一生懸命。今回はこの全13話を1部と2部にわけてまとめて上映する。

上映期間は4月25日(土)から5月6日(水)までとなっている。なかでも3日、4日、5日の上映は見逃せない。
5月3日の『アマールカ』上映後にはチェコアニメのトークショー、4日は折り紙ワークショップ、5日はバルーンワークショップを開催する。詳しい日程はブリリア ショートショート シアターのサイトにて確認出来る。
さらにラウンジでは仕掛け絵本やセル画の展示をし、東欧アニメーションの世界を紹介する。関連グッズの販売も行う予定だ。

ロシア&チェコ発 かわいい短編アニメーション上映会
上映期間: 4月25日(土)~5月6日(水)
チケット料金(上映): 
大人 1,000円 子供(小学生以下)500円 子供のみ入場 1,000円
場所: 
ブリリア ショートショート シアター 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
チケット発売日: 2015年4月11日(土)より

ブリリア ショートショート シアター
http://www.brillia-sst.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集