「イタズラなKiss ~Love in TOKYO」 ドラマ初の中国向け同日配信を発表 | アニメ!アニメ!

「イタズラなKiss ~Love in TOKYO」 ドラマ初の中国向け同日配信を発表

『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』が、中国進出する。日本での放送と同日に、中国での動画配信がスタートする。米国に続いて2ヶ国目。中国での同日動画配信については史上初の試みだ。

ニュース
『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
  • 『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
  • 『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
2013年3月からCS放送フジテレビTWOにて放映中のドラマ『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』が人気を呼んでいる。多田かおるさんのマンガを原作にした実写ドラマで、毎週金曜24時から放映する。
この人気ドラマが、中国進出する。日本での放送と同日に、中国での動画配信がスタートする。現地で販売を手掛けるのは、現地企業アイチーイーである。
6月7日放送の10話目から中国語字幕付きで同日配信を開始する。日本とほとんど時差がなく、最新のエピソードを中国のファンに届ける。

アニメでは多い番組の海外向け同日配信も、実写ドラマではまだまだ珍しい。先日、本作が米国向けに動画の同日配信をスタートして大きな話題を呼んだばかりだ。
今回はその米国に続いて2ヶ国目となる。中国でのドラマの同日動画配信は、史上初となる快挙である。

『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』はドラマの放送が3月29日に始まると、中国でも『一吻定情』という中国語タイトルで新聞や現地メディアで大きく取り上げられた。「萌えドラマ」として連日取り上げられるほどのブームとなっている。
入江直樹さんが演じる古川雄輝さんがとりわけ人気が高い。中国で圧倒的なユーザー数を誇るSNSのウェイボーにて、古川雄輝さんのアカウントは異例のスピードで40万人のフォロワー獲得している。
その高い前評判と人気から、本作への中国側からのオファーが殺到した。その反響に答えるかたちで今回の同日配信が決定した。

『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』は、原作が累計発行部数約3000万部を誇る同名少女マンガ。過去にも日本、台湾、韓国でドラマ化されている。今年17年ぶりに日本で再びドラマ化されたことで話題になっている。
ドジで落ちこぼれの女子高生・相原琴子がIQ200のツンデレ男子・入江直樹に一途に片想いする様子が、世界中に根強いファンを獲得した。
[真狩祐志]

『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
/http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集