「スター・トレック イントゥ・ダークネス」特別予告編公開 たっぷり2分半   | アニメ!アニメ!

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」特別予告編公開 たっぷり2分半  

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が、8月23日に日本公開となる。超大作として早くも国内でも話題を集め、6月7日にはIMAXのための特別版予告編がウェブでの配信をスタートした。

ニュース
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • (c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • (c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
5月16日に全米公開をスタートすると週末興収1位となり、8970万ドルを叩き出した『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が、8月23日に日本公開となる。超大作として早くも国内でも話題を集めている。
6月7日にはIMAXのための特別版予告編が明らかにされ、ウェブでの配信をスタートした。通常より長めの2分半の予告編は本作のエッセンスが詰め込まれ、見応えたっぷりだ。

予告編のなかでスポットを当てられているのは、ベネディクト・カンバーバッチが演じるジョン・ハリソンとクリス・パイン演じるカークの関係性だ。数々と仕掛けるジョン・ハリソンによる冷酷な復讐、それに対するキャプテン・カークの苦悩と決断がにじみ出る。
壮大な宇宙空間やメカニックの数々、そして派手なアクションと『スター・トレック』らしさも満載だ。ハリウッドならではのエンタテイメントも期待を盛りあげる。

本作は、従来の「スター・トレック」シリーズを、J.J.エイブラムス監督が新たな感性で再構築し、2009年に世界的な大ヒットとなった映画『スター・トレック』の続編だ。カークやスポックの若き日の活躍が新たな視点で描かれる。
前作では、アカデミーを卒業したばかりの若者たちの冒険が盛り込まれた。本作では彼らがさらにきょうだいな危機に直面する。
キャプテン・カーク率いるエンタープライズは、平和だった地球に突如降りかかる最大の危機、地球の滅亡を阻止するためにクリンゴン人の故郷からサンフランシスコ湾に至る出発する。

映画の公開に先立って、6月7日から前売り券ムビチケカードの発売も開始した。ムビチは、オンライン購入・座席予約できる新しいタイプの電子前売券だ。
カードはカーク、スポック、ウフーラ、ジョン・ハリソン、エンタープライズ号の全6種類、限定ビジュアルを使用している。さらに全6種類の2枚を揃えるとデジタルコンテンツが手に入る特典も用意されている。

IMAX特別版予告編(web予告編)


『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
8月23日(金) TOHOシネマズ 日劇他、全国超拡大ロードショー
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
/http://www.startrek-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集