「攻殻機動隊ARISE」座談会がニコ生に 黄瀬和哉、冲方丁、石川光久がイノセンスからARISEまで | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊ARISE」座談会がニコ生に 黄瀬和哉、冲方丁、石川光久がイノセンスからARISEまで

6月22日より『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』の劇場上映がスタートする。それに先駆け、ニコニコ生放送では『イノセンス』の上映会と『攻殻機動隊ARISE』の座談会を開催する。

ニュース
『イノセンス』上映会&『攻殻機動隊ARISE』座談会
  • 『イノセンス』上映会&『攻殻機動隊ARISE』座談会
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
  • 『攻殻機動隊ARISE』
6月22日より『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』の劇場上映がスタートする。それに先駆け、ニコニコ生放送では『イノセンス』の上映会と『攻殻機動隊ARISE』の座談会を開催する。5月31日20時より一挙配信される。

『イノセンス』は2004年に公開された押井守監督の劇場作品だ。95年公開の映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の続編であり、アメリカをはじめ世界各国でも上映が行われた。
作画監督には『攻殻機動隊ARISE』の総監督兼キャラクターデザインを務める黄瀬和哉さんが起用されている。圧倒的な映像美を堪能することができる。

続いて配信される座談会は、『イノセンス』を振り返りつつ、最新作『攻殻機動隊ARISE』の魅力に迫る内容となる。出演者は、黄瀬さんのほか、シリーズ構成・脚本の冲方丁さん、Production I.Gの石川光久社長の3人を迎える。
黄瀬さんは『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』でも作画監督を手がけるなど「攻殻」シリーズに長年関わってきたクリエイターである。人気作家としても活躍する冲方さんやI.Gを立ち上げた石川社長と、どのようなトークを展開するのだろうか。劇場公開前に是非見ておきたい座談会が行われる。
ニコニコ生放送は、これからも『攻殻機動隊ARISE』に関する様々な企画を予定している。今後の展開に要注目だ。

『攻殻機動隊』は、士郎正宗さんが1989年に発表したマンガだ。これまで映画やテレビシリーズなど映像化を行い、多くのファンを獲得してきた。
『攻殻機動隊ARISE』は全4部作となっており、主人公・草薙素子の過去が描かれていく。
[高橋克則]

『攻殻機動隊ARISE』
6月22日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9他全国劇場上映スタート
/http://www.kokaku-a.com/

『イノセンス』上映会&『攻殻機動隊ARISE』座談会
/http://live.nicovideo.jp/watch/lv137895682
開催日時: 5月31日(金)20:00
出演者: 黄瀬和哉、冲方丁、石川光久
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集