OP昆夏美、ED石川智晶 「マジェスティックプリンス」ふたつのテーマ曲4月17日CD発売 | アニメ!アニメ!

OP昆夏美、ED石川智晶 「マジェスティックプリンス」ふたつのテーマ曲4月17日CD発売

テレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のオープンニング、エンディング、ふたつのテーマ曲が4月17日にCDリリースされた。昆夏美さんのデビュー曲「私は想像する」、そして石川智晶さんの新曲「サヨナラっていう」の2枚である。

ニュース
(c)創通・フィールズ/MJP製作委員会
  • (c)創通・フィールズ/MJP製作委員会
  • (c)創通・フィールズ/MJP製作委員会
  • 昆夏美さん
4月からスタートした注目のテレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のオープンニング、エンディング、ふたつのテーマ曲が4月17日にCDリリースされた。昆夏美さんにとってはデビュー曲になる「私は想像する」、そしてアニメファンからも支持が高い石川智晶さんの新曲「サヨナラっていう」の2枚である。
『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』は、監督に『ヨルムンガンド』の元永慶太郎さん、キャラクターデザインに『蒼穹のファフナー』の平井久司さん、シリーズ構成に『ガールズ&パンツァー』の吉田玲子さんなど、豪華スタッフが結集したオリジナルロボットアニメである。見どころの多い作品ではあるが、テーマ曲もそのひとつ。

ふたつの曲はいずれも、石川千晶さんが作詞・作曲する。『機動戦士ガンダムOO』エンディングテーマ「Prototype」などのヒット曲も数多いアーティストである。
今回はオープニングでは、昆夏美さんに楽曲を提供、エンディングでは自身が歌う。いずれも抜群の歌唱力だけに、番組の売りともなっている。

昆夏美さんは、1991年生まれで現在22歳の新鋭だ。2011年にミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でヒロインに抜擢され、一躍新世代の歌姫として注目を浴びた。今回は「私は想像する」で、ソロアーティストとして待望のデビューを飾る。
他のアーティストに楽曲を提供することが少ない石川智晶さんだが、今回は昆夏美さんの才能に惚れ込んで、新曲「私は想像する」を書き下ろした。トップアーティストが惚れ込む新鋭のこれからの活躍が期待される。

先日、幕張メッセで開催された「アニメコンテンツエキスポ2013」の『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』ステージでは、昆夏美さんと石川智晶さんがそろって登場して、主題歌を初めて披露し、観客からの喝采を浴びた。2人は、5月13日(月)にも、タワーレコード新宿店でインストアイベントに出演する予定だ。整理券は、現在配布中である。

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』
/http://mjp-anime.jp/
公式Twitter /https://twitter.com/MJP_anime

[昆夏美さんルコメント]

―いよいよCDデビューとなりますが、今のお気持ちは?

「出来上がってきたCDジャケットを見て「遂に!」という感じです。
今までCDデビューというものに無縁だったので、CDデビューをマネージャーさんから聞いたときには「はー、そうなんですか……」って人ごとのようでした(笑)。
ミュージカルのデビュー作で1曲だけCDになったこともあるのですが、それは自分名義のCDではないので、今回CDに昆夏美と書かれているのを見て嬉しく思いました。
舞台で私を見てくださって応援してくださる方にも「テレビで昆ちゃんの歌が聴けるのが嬉しい」と言っていただいて、私も含め周りの方にも嬉しいと思っていただけて良かったです。」

―カップリングの『ココロ』についてお聞かせください

「私の声や歌い方だと『ココロ』のほうが合っていて、石川さんもそう仰っていたのですが『私は想像する』をオモテ面にすることに意味があるということも仰っていました。
仮収録のときに歌ってみたら「演技しているように歌ってくれたのが凄く良かったから、本収録の時もそれで録っていこう」ということで、『ココロ』についてはお芝居をしながら歌ったという感覚が強かったです。」


オープニングテーマ 「私は想像する」
昆夏美
発売日: 2013年4月17日
1260円(税込) 12cmシングルCD 発売・販売元: 東宝
エンディングテーマ 「サヨナラっていう」


石川智晶
発売日: 2013年4月17日
1260円(税込) 12cmシングルCD 発売・販売元:東宝

昆夏美オフィシャルブログ「こんめもっ!」
/ http://ameblo.jp/kon-natsumi
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集