「進撃の巨人」アニメコンテンツエキスポ ステージイベント、放送直前の追加情報も | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」アニメコンテンツエキスポ ステージイベント、放送直前の追加情報も

イベント・レポート

左よりエレン役の梶裕貴、ミカサ役の石川ユイ、アルミン役の井上麻里奈
  • 左よりエレン役の梶裕貴、ミカサ役の石川ユイ、アルミン役の井上麻里奈
  • サプライズゲストとして駆けつけたリヴァイ役の神谷浩史(左端)
  • もうひとりのサプライズゲストの日笠陽子(右端)。いつもの明るいイメージとはガラリと違うシックなトーンで『美しき残酷な世界』を歌い上げた
  • 会場内の電通ブースでは大々的に『進撃の巨人』をアピール。インパクト抜群の巨人の頭部と、人間サイズの巨人で注目を集めていた
3月31日、アニメコンテンツエキスポ2013にて、『進撃の巨人』ステージイベントが行われた。諫山創の同名マンガを原作としたテレビアニメ『進撃の巨人』は4月6日よりMBSほかにて放送スタート。
今回のステージにはエレン役の梶裕貴、ミカサ役の石川ユイ、アルミン役の井上麻里奈というメインキャストの3名が登壇し。大ヒットマンガのアニメ化にあたっての意気込みを語った。

今回のステージイベントでは新たな追加キャストも発表。調査兵団分隊長のハンジ・ゾエ役に朴ロ美、調査兵団団長のエルヴィン・スミス役に小野大輔、調査兵団兵士長のリヴァイ役に神谷浩史、という豪華な3名のキャストが明らかになった。
ステージにはその追加キャストのなかから、リヴァイ役の神谷浩史がサプライズゲストとして登場。以前から『進撃の巨人』のファンだったという神谷は、リヴァイのフィギュアが付属する、原作コミックスの限定版を購入したところ、偶然にもリヴァイ役のオファーが来たというエピソードで会場を沸かせていた。

続いて本作のエンディングテーマ『美しき残酷な世界』を歌う日笠陽子が今回は声優としてではなく歌手として登場。『美しき残酷な世界』は自身のアーティストとしてのソロデビュー曲ともなっている。
キャラクターソングの経験はあるものの、ソロ名義の歌い手としてステージに立つのは初めてという日笠は、緊張を見せつつも透明感あふれる声で同曲を歌い上げた。

放送開始まで、早い地方ではすでに1週間を切っている『進撃の巨人』。キャスト陣も先の展開こそ明かせないものの、アフレコ時からそれぞれが激しい戦闘シーンやドラマに全力で取り組んでいると語り、原作ファンにとっても、アニメが初見となる視聴者にとっても期待の高まるステージとなった。
[野口智弘]

テレビアニメ『進撃の巨人』
/http://www.shingeki.tv/

アニメコンテンツエキスポ2013
/http://www.animecontentsexpo.jp/stageinfo/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集