「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表

ニュース

声優・日笠陽子さんが、ソロアーティストとしてデビューする。日笠陽子さんは、『けいおん!』の秋山澪、『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の篠ノ之箒、『カンピオーネ!』のエリカ・ブランデッリなど、数多くのアニメでヒロインをつとめてきた。凛々しい声のイメージで幅広い人気を獲得し、「放課後ティータイム」のボーカリストとしてブームを巻き起こしてきた。
そんな彼女が、いよいよ「アーティスト日笠陽子」としての活動を開始する。

ファン待望のソロプロジェクトは、3ヶ月連続リリースという大掛かりなものになる。第1弾デビューシングルとなる『美しき残酷な世界』は、4月より放送が始まる話題のテレビアニメ『進撃の巨人』のエンディングテーマ曲もなった。すでに注目を集めている。
このほど5月8日に発売される本楽曲のジャケット写真が公開された。重厚でミステリアスさも感じさせるビジュアルは作品ともマッチし、さらに日笠陽子さんの新たな魅力も感じさせる。初回限定盤には、タイトル曲のミュージックビデオを収録したDVD、それに8ページのブックレットもつく。

6月5日には発売されるセカンドシングル「終わらない詩」が続く。こちらは日笠陽子さん自身が本編のヒロイン・クルミ役の声を演じる劇場アニメ『ハル』の主題歌となる。こちらも、DVDつきの初回限定盤が通常版とあわせてリリースされる予定だ。
さらに、7月17日に発売される「Collaboration Album」の詳細も、一部が明らかになってきた。今回のコラボレーション作家として、Myu、渡辺翔、永野椎菜、Tom-H@ck、Powerlessといったメンバーが公開された。なかでも、TWO-MIXのメンバーとしてアニメソングに一時代を築いた永野椎菜さんや、『けいおん!』のキャッチーなタイトルを手がけ、日笠さんとも縁の深いTom-H@ckさんとのコラボは話題を集めそうだ。

3月31日には、幕張メッセで開催される大型イベント アニメコンテンツエキスポ2013の『進撃の巨人』ステージに参加する。この場で初めて「美しき残酷な世界」を披露することになっている。

日笠陽子スペシャルサイト
/http://hikasayoko.com/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集