“東京スカイツリー”が劇場映画に 声優に神谷浩史さん、日笠陽子さん | アニメ!アニメ!

“東京スカイツリー”が劇場映画に 声優に神谷浩史さん、日笠陽子さん

ニュース

神谷浩史/クルックー役
  • 神谷浩史/クルックー役
  • 日笠陽子/ジョンピー役
5月22日に開業した世界で最も高い電波塔“東京スカイツリー”が、映画となる。劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』が、7月28日より全国公開される。
映画は東京スカイツリーが出来るまでをドキュメンタリー映画として追ったものである。長さは約60分、本作の前売り券はペア券で1000円と手頃に鑑賞出来る。前売りは6月16日より発売開始となる。話題の東京スカイツリーの秘密を知る機会ともなる。

この映画に人気声優の神谷浩史さんと日笠陽子さんが、声の出演をすることが発表された。ふたりが演じるのは、映画に登場する2羽のハトである。物語を進行するハトによるナレーションを担当する。
実は2011年3月に、東京スカイツリーが目標の634メートルに到達したと際に、地上634メートル地点にあたるアンテナ上部に1羽のハトが止まっていたというエピソードがある。映画はこれをもとにハトの視点でおよそ3年8ケ月に及んだ工事記録を描く。

神谷浩史さんは、『機動戦士ガンダム00』のティエリア役、『夏目友人帳』の貴志役、『化物語』阿良々木暦役などで人気だ。また、2009年声優アワード主演男優賞、第9回東京アニメアワード声優賞を受賞する実力派でもある。今回はハトのクルックーを担当する。
また、日笠陽子さんは同じくハトのジョンピーを演じる。『けいおん!』シリーズ秋山澪役や『もしドラ』みなみ役などで多くのファンを持つ。

『東京スカイツリー 世界一のひみつ』では、空撮なども駆使し壮大なスケールの映像が登場する。二つの展望台からの絶景、さらに細やかな技術にかけたヒューマンドラマなども描かれる。
ジョンピーとクルックーの2羽がこれをわかりやすく解説する。ふたりの解説が映画の世界をさらに広げそうだ。

劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』
7月28日(土) ワーナーマイカルシネマズ、
角川シネプレックスほか夏休み全国ロードショー
http://skytree-movie.jp/

[声の出演]
神谷浩史/日笠陽子

監督: 野上純一 
脚本: 小林弘利 
音楽: 永山学 
配給: 角川映画フィルムインク
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集