「アメイジング・スパイダーマン」20万枚用意 TSUTAYAが11月21日独占レンタル開始 | アニメ!アニメ!

「アメイジング・スパイダーマン」20万枚用意 TSUTAYAが11月21日独占レンタル開始

ニュース

TSUTAYA カンパニーは、11月21日より全国のTSUTAYA実店舗および、ネット宅配サービス「TSUTAYA DISCAS」で『アメイジング・スパイダーマン』の独占的なレンタルを開始する。これはTSUTAYA独自のレンタル用DVD、Blu-ray Discのブライベートブランドとして行うものだ。
TSUTAYAは、今回の『アメイジング・スパイダーマン』独占レンタルに際して、 実店舗と宅配レンタルで、Blu-rayとDVD合計20万枚のソフトを用意した。これは通常の同規模作品の約3倍にも達し、過去最大規模の在庫となる。本作のプロモーションにかなり力を入れていることが分かる。

さらに、店頭において同作品がすべてレンタル中だった場合には、借りられなかった顧客に、準新作もしくは旧作のDVDから1枚を無料にてレンタルするサービスを合わせて実施する。豊富な在庫に対する自信とプロモーション効果を狙ったキャンペーンである。

TSUTAYAでは、これまでにも『キック・アス』や『スカイライン-制服-』、『捜査官X』、『マリリン7日間の恋』など、他のレンタルチェーンでは借りられない作品を「TSUTAYAだけ!」という独自ブランドとして、100タイトル以上用意してきた。また、絶版になっていた過去の名作を「TSUTAYA発掘良品」として再リリースするなど、作品リストの充実につとめてきた。
しかし、今回の『アメイジング・スパイダーマン』のようなメジャーなヒット作を、独占的に囲い込むのはケースは珍しい。同社は今後も、コリン・ファレル主演の『トータル・リコール』など、ハリウッドのA級作品がラインナップに加わっていく予定だ。レンタル業界をリードしてきたTSUTAYAとしても大きな挑戦となる。

『アメイジング・スパイダーマン』は、日本でも知名度の高いスーパーヒーロー“スパイダーマン”を、監督のマーク・ウェブや主演のアンドリュー・ガーフィールドなど、新たスタッフとキャストによって構想も新たに蘇らせた話題作だ。今夏、日本を含め世界各地で大ヒットを記録しており、すでにシリーズ化も決定している。
[多摩永遠]

TSUTAYA online  /http://www.tsutaya.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集