堺市がホビット庄と姉妹都市? 「ホビット」「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台と仮想提携 | アニメ!アニメ!

堺市がホビット庄と姉妹都市? 「ホビット」「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台と仮想提携

ニュース

12月14日に映画『ホビット 思いがけない冒険』の公開が迫っている。そうしたなかでてユニークな企画の発表が11月13日に行われた。大阪の堺市と「ホビット庄」の仮想姉妹都市提携だ。
ホビット庄は、映画『ホビット 思いがけない冒険』、そして『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに出てくる村である。ホビット 思いがけない冒険』は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の前に当たる物語で、こちらについても映画の制作が進められてきた。監督も『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作に引き続いてピーター・ジャクソンさんが務めている。制作スタジオも同じくWETA Digitalである。

VFXで定評のあるWETA Digitalは、ニュージーランドのウェリントン市にある。今回の堺市とホビット庄の仮想姉妹都市提携は、1994年以来ウェリントン市と堺市が姉妹都市提携を締結していることから実現した。今回の仮想姉妹都市提携については、堺市から配給元のワーナー・ブラザースへ提案をした。

竹山修身堺市長は定例記者会見にて、「ウェリントン市からも非常に面白い試みだと。今後、共同のプロジェクトを企画しましょうとのお声がけも頂いております」と話した。
またウェリントン市は、11月28日に同市でワールドプレミアが行われる際にも堺市長のコメントを紹介するという。
堺市の記者会見では、ピーター・ジャクソン監督からもコメントが寄せられている。監督は「私の理解するところでは、堺市は16世紀に日本における重要な貿易港として栄え、後に伝統的なものを数多く開発し日本国内だけでなく世界に広めたとのことです。それを踏まえ、このような歴史ある町と『ホビット庄』が提携するということは、大変ユニークでエキサイティングなことだと思います」と話す。

また、仮想姉妹都市提携を記念して、12月8日から20日まで堺市役所高層館21階展望ロビーと堺伝統産業会館にてパネル展を開催する。会場では場面写パネル数10点や登場人物の等身大パネルを展示する。
これから公開になる『ホビット』シリーズも3部作である。今後の公開と合わせて堺市とホビット庄とのコラボ企画も楽しんでいきたい。
[真狩祐志]

『ホビット 思いがけない冒険』
/ http://www.hobbitmovie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集