120名の大編成で奏でるヤマト音楽の世界 「ヤマト音楽団 大式典」  | アニメ!アニメ!

120名の大編成で奏でるヤマト音楽の世界 「ヤマト音楽団 大式典」 

ニュース

大ヒットを続ける『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界観を、音楽で表現する大型イベントが「『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団 大式典2012」だ。2012年11月10日に、千葉・舞浜アンフィシアターで開催される。
開催を前に、この注目のイベントの詳細が明らかにされた。イベントは3部構成、第一部「ヤマトサウンドの世界」、第2部「第11話『いつか見た世界』先行上映」、第3部「歌による『宇宙戦艦ヤマト』」である。

オープニングを飾るヤマトサウンドでは、本作の音楽を手がけた宮川彬良さんが、自らヤマトサウンドの解説と吹奏楽による演奏をする。このウインドオーケストラは約120名の巨大編成となる。作品に相応しい迫力を届ける。
演奏では、「無限に広がる大宇宙」、「艦隊集結」、「大河ヤマトのテーマ」、「地球を飛び立つヤマト」など作品を代表する数々の楽曲が登場。さらに「ガミラス国歌」、「ヤマト渦中へ」といった新曲も生演奏で披露される。さらに劇中音楽でスキャットを担当したyuccaさんも登壇予定である。

音楽が注目される「ヤマト音楽団 大式典」だが、映像でも見逃せない企画が用意された。第11話「いつか見た世界」先行上映される。
この第11話は、作品でも人気の高いドメル将軍の活躍がみどころだ。本編冒頭からドメル将軍の率いるガミラス艦隊とある宇宙艦隊との戦闘シーンが、観客の目を奪うに違いない。

さらに最後のパートでは、人気アーティストが続々登場する。ささきいさおさんが『宇宙戦艦ヤマト』の世界歌い、第一章のエンディング曲の結城アイラさん、第二章のエンディング曲の美郷あきさん。こちらも『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界を満喫出来る。
チケットは全席指定7980円(税込)、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあにて発売中である。

「ヤマト音楽団 大式典」
/http://yamato2199.net/musicteam/index.html

[チケット発売]
イープラス /http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:79181)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:179-141)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集