「ヤマト音楽団 大式典2012」11月開催 オーケストラで聴く『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界 | アニメ!アニメ!

「ヤマト音楽団 大式典2012」11月開催 オーケストラで聴く『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界

『宇宙戦艦ヤマト2199』の音楽をオーケストラで演奏、さらに主題歌アーティストを招くコンサートが11月10日に行われる。千葉・舞浜アンフィシアターを会場にする『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団 大式典2012だ。

ニュース
『宇宙戦艦ヤマト2199』
  • 『宇宙戦艦ヤマト2199』
『宇宙戦艦ヤマト2199』の音楽をオーケストラで演奏、さらに主題歌アーティストを招くコンサートが11月10日に行われる。千葉・舞浜アンフィシアターを会場にする『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団 大式典2012だ。
当日は、本作の劇中音楽を担当した宮川彬良さんも登場、ピアノ演奏を披露する。オープニングテーマ『宇宙戦艦ヤマト』のボーカルを担当する ささきいさお さん、第一章エンディングテーマ「星が永遠を照らしてる」の結城アイラさん、第二章エンディングテーマ「美しい地球を知る者よ」の美郷あき さんらアーティスの出演も豪華だ。

『宇宙戦艦ヤマト2199』の音楽は、作品のオリジナルとなっている1974年の初代『宇宙戦艦ヤマト』に基ずいている。初代ヤマトでは、壮大なオーケストラ演奏が作品を盛り立て、ファンの心を掴んだ。
『ヤマト2199』では、この作曲をした宮川泰さんの息子である宮川彬良さんが再スコアとし、再びダイナミックなオーケストラ音楽とした。親子2代にわたるヤマト音楽への挑戦が、話題を呼んでいる。今回は、この音楽の素晴らしさを伝えるものとなる。
コンサートでは『宇宙戦艦ヤマト2199』だけでなく、初代テレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマト』、劇場版『宇宙戦艦ヤマト』の音楽も披露する。2012年のヤマトファンは勿論、昔ながらのファンも満足のライブとなるだろう。

また、当日はもうひとつ大きなイベントが用意されている。今後、リリースが予定されている第四章の最初のエピソード第11話の先行上映が行われる。まだ、上映予定も発表されていない第四章からのエピソード最速上映イベントになる。こちらもかなり期待していいだろう。

『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団 大式典2012のチケットは、8月24日より9月9日まで先行受付を開始している。さらに10月13日より一般販売も開始する。
日時は2012年11月10日(土)の14時開演と18時半開演の2公演、会場は舞浜アンフィシアターである。チケットは全席指定で7980円(税込)となる。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
/http://yamato2199.net/

「宇宙戦艦ヤマト2199」ヤマト音楽団 大式典2012
[出演予定]
宮川彬良、ささきいさお、結城アイラ、美郷あき (敬称略)
[演奏]
大阪市音楽団、土気シビックウインドオーケストラ

日時: 2012年11月10日(土)
1回目 開場13:00/開演14:00 2回目 開場17:30/開演18:30
場所: 舞浜アンフィシアター
チケット代: 全席指定 7,980円(税込) 
主催: 『宇宙戦艦ヤマト2199』製作委員会
制作: バンダイナムコライブクリエイティブ
協力: ボイジャーエンターテインメント、ヤマトクルー

先行受付
受付期間: 8月24日(金) 12:00~9月9日(月)23:59
チケット先行受付はこちら /http://eplus.jp/yamato2199-daishikiten/ (PC/携帯)

一般発売 10月13日(土) 10:00~
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集