宮川彬良先生、秘蔵のカセットテープとは? 「たっぷりヤマトーク」で秘密が明かされる | アニメ!アニメ!

宮川彬良先生、秘蔵のカセットテープとは? 「たっぷりヤマトーク」で秘密が明かされる

ニュース

『宇宙戦艦ヤマト2199』が、2012年4月からイベント上映や映像ソフト発売スタート共に話題を集めている。その中で、ファンの間で密かに人気を集めている企画がある。「たっぷりヤマトーク」だ。
「たっぷりヤマトーク」は、本作の制作スタッフなどをゲストに『宇宙戦艦ヤマト2199』の制作の裏側や世界観、トピックス、想いを語る企画だ。イベント上映時の劇場や、大型イベント、さらに関西、九州、四国でも開催されている。

10月23日、21時から新宿ピカデリーで開催される「ヤマトーク」には、いよいよシリーズの音楽を担当する宮川彬良さんが登場する。宮川彬良さんは作曲に加えて、舞台音楽やバラエティ番組でも活躍するマルチな才能で知られるが、もうひとつの顔は1970年代の旧『宇宙戦艦ヤマト』の音楽手がけた宮川泰さんの子息である。
今回の『宇宙戦艦ヤマト2199』では親子2代にわたり、シリーズの音楽に参加することになった。当日は、出渕裕総監督も迎え、こうしたなかでのヤマト音楽の秘密を探る。

さらに今回は、取材の中で、宮川彬良さん部屋で発見された古いカセットテープがトピックスになるようだ。そこには宮川彬良さんが十代の頃に作曲したヤマトの楽曲があるというのだが‥。
その音楽はどこでどの様に生まれたのか?どのような曲があるのか?23日の「ヤマトーク」にて披露される。

「たっぷりヤマトーク」10月23日21時から新宿ピカデリーでの上映後22時40分からスタートする。終了は23時半と、まさにたっぷりとトークの時間が用意されている。
価格はトーク付きで税込2200円、新宿ピカデリー・オンラインチケットの購入システムに購入可能だ。当日残席がある場合のみ新宿ピカデリーの劇場窓口でも販売する。

「たっぷりヤマトーク」
場所: 新宿ピカデリー スクリーン1  
/http://www.shinjukupiccadilly.com/
日時: 10月23日(火) 
21:00 本篇上映
22:40 ヤマトーク  23:30頃終了予定
[登壇者]
出渕裕(総監督)、宮川彬良(音楽)、小林治(MC)
料金: 2200円均一(税込) ※トークショー付き上映の特別料金
チケット購入方法:
新宿ピカデリー・オンラインチケットの購入システム
/http://www.shinjukupiccadilly.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集