「宇宙戦艦ヤマト2199」 京都国際マンガ・アニメフェアの展示内容一挙公開  | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト2199」 京都国際マンガ・アニメフェアの展示内容一挙公開 

ニュース

記録的なヒットを続けている『宇宙戦艦ヤマト2199』が、9月21日より開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2012」に出展する。京都国際マンガ・アニメフェア2012は、今年初めて開催される西日本最大のマンガとアニメのイベントだ。
この機会を利用して、『宇宙戦艦ヤマト2199』では映像プラスアルファの作品の魅力を一挙に届ける。ブースでは、貴重な資料が多数公開されるのをはじめ、図録の販売やメインスタッフを招いてのトークイベントなど、密度の濃い内容となっている。

『宇宙戦艦ヤマト2199』の魅力のひとつは、詳細なメカニック描写にある。CGモデリングデータの上に手書きのディテールアップ素材を重ねていくという緻密な作業によって、重厚なメカニックの質感を表現しており、その作業量は通常のアニメーションの5倍とも言われている。
今回のブース展示では、チーフメカニカルディレクターをつとめる西井正典さんが自ら厳選したディティールアップ素材が一挙に公開される貴重な機会となる。

会場では、特製図録『SPACE BATTLESHIP YAMATO 2199 ILLUSTRATED BOOK RE:MECHANICS』も先行販売される。
この図録は、メカニックディテールアップ原画をB4サイズで掲載している。さらに西井正典さんが全カットにコメントを寄せた豪華な仕様である。なお、本書は「京まふ」会場のほか、9月22日の大阪ステーションシティシネマでのイベント会場や、『宇宙戦艦ヤマト2199』第三章上映館での販売も予定されている。

ほかにもブースでは、全長5メートルにわたるヤマト大型モデルや、人気イラストレーターの加藤直之さんが、先日開催された「キャラホビ2012」で挑戦した「ライブペインティング」によるイラストも展示される。当日、『宇宙戦艦ヤマト2199』初回生産版Blu-ray第1巻・第2巻を購入すると、先着で加藤さん直筆サイン入りポストカードもプレゼントされる。

そして、今回の出展を記念して、好評のトークイベント「たっぷりヤマトーク~京まふ出張版~」も開催される。ゲストとして、出渕裕総監督と西井正典チーフメカニカルディレクターを招く。
9月22日(土)14時より、「京まふ」会場の京都市勧業館地下一階会議室で実施する。整理券は、当日9時より「宇宙戦艦ヤマト2199」(プロダクション・アイジー)ブースで先着120名に配布する予定だ。なお、参加者から抽選で10名にサイン入り展示図録がプレゼントされる。
[多摩永遠]

『宇宙戦艦ヤマト2199』
/http://yamato2199.net/

京都国際マンガ・アニメフェア2012
/http://kyomaf.jp/
日時: 2012年9月21日(金)~9月23日(日)
会場: 京都市勧業館(みやこめっせ)

■ 図版『SPACE BATTLESHIP YAMATO 2199 ILLUSTRATED BOOK RE:MECHANICS』
32P B4横版
価格:2,000円(税込)
※9月21日ビジネスデーでの販売はありません。

■ 「たっぷりヤマトーク~京まふ出張版~」
日時: 9月22日(土)14時~15時
会場: みやこメッセ 地下一階会議室
出演: 出渕裕、西井正典
※当日9時より、「宇宙戦艦ヤマト2199」ブースで整理券を配布。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集