子どもが歓声「グーフィーのペイント&プレイハウス」 東京ディズニーランド・新アトラクションオープン | アニメ!アニメ!

子どもが歓声「グーフィーのペイント&プレイハウス」 東京ディズニーランド・新アトラクションオープン

ニュース

アトラクション外観
  • アトラクション外観
  • アトラクション内観
  • トゥーントーン・スプラットマスター
8月24日に、東京ディズニーランド(TDL)の新アトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」がオープンした。TDLの中では、様々なエンタテインメントや体験に満ちたアトラクションがあるが、これでアトラクションは41となる。
「グーフィーのペイント&プレイハウス」が設けられたのは、ディズニーのアニメーションの世界をテーマにしたトゥーンタウンである。ディズニーキャラクターでお馴染みのグーフィーの部屋を再現し、この部屋を本物のペンキを使って模様替えをしているかのような体験を楽しむことが出来る。

“家の模様替えをすることに決めたグーフィーは、これをゲストに手伝ってもらおうとペンキ噴射装置「トゥーントーン・スプラットマスター」を用意した。”ゲストはこのトゥーントーン・スプラットマスターを使って、グーフィーを手助けする。
トゥーントーン・スプラットマスターは、ボタンを押したり、ハンドルを回したり、ひもを引っ張ったりするとペンキが部屋の壁や床に向かって飛んでいくという楽しい道具だ。部屋のなかの床や壁、家具が噴射されたペンキで色づけされていく。模様替えのテーマは、「ビーチ」や「ジャングル」など様々だ。
ペンキが命中すると壁や家具がさまざまなに変化していく、さらにテーマごとにたくさんの仕掛けが隠されるなどTDLならでは見どころが満載だ。

現実ではありえない、驚きと発見にあふれた「グーフィーのペイント&プレイハウス」は、小さな子どもでも楽しめる。親子で楽しむアトラクションとして最適だ。

アトラクションがオープンした8月24日には、開演と同時にたくさんのゲストが「グーフィーのペイント&プレイハウス」を訪れた。
子どもたちをはじめたくさんのゲストが、壁や家具に向かってペンキを噴射した。テーマに合わせた部屋の模様替えに夢中になった。
とりわけ子供たちは、ペンキが当たるたびに変化していく家具の様子や、模様替えが完成した後の部屋の様子に喜びと驚きの歓声があげていた。

東京ディズニーランド
/http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/index.html
「グーフィーのペイント&プレイハウス」
/http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tt/atr_goofy.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集