外資を呼び寄せるフランス ヨーロッパのアニメーション動向 by 伊藤裕美 | アニメ!アニメ!

外資を呼び寄せるフランス ヨーロッパのアニメーション動向 by 伊藤裕美

フランスのアニメーションは“輸出品”として成功し、アニメーションはフランスの放送番組の海外輸出で最重要なジャンルとなっている。国外販売は、放送番組として制作されたアニメーションの1/3に上る。

連載・コラム 海外事情
国際アニメーション・フェスティバル「アヌシー2012」で見た ヨーロッパのアニメーション動向 第2部 外資を呼び寄せる、フランスのアニメーション 前編

取材・文: 伊藤裕美(オフィスH)


■ 外資を呼び寄せる、フランスのアニメーション

フランスのアニメーションは“輸出品”として成功し、アニメーションはフランスの放送番組の海外輸出で最重要なジャンルとなっている。国外販売は、放送番組として制作されたアニメーションの1/3に上る。
さらに、安定した資金が外国からアニメーション界に流入している。
CNC(フランス映画・動画センター)の最新レポートによると、放送番組では、プリセールスが11年は前年比54.6%増の1,740万ユーロ(約17億円)、国際共同製作が前年比38.9%増の4,340万ユーロ(約43億円)に上り、フランスで制作された放送用アニメーションの実に28.9%を外国の資金が支えた。制作時間で見ると、11年に制作された356時間のうち272時間、76.6%に外資が入った。フランスがマジョリティの197時間分には延べ2,600万ユーロ(内訳:共同製作1,470万ユーロ、プリバイ1,130万ユーロ)、フランスがマイノリティの75時間には共同製作の2,870万ユーロ、プリバイの610万ユーロが投じられた。
その一方、フランス国内における制作資金の調達力は過去10年で向上しており、制作費に占める外資の比率は相対的には徐々に減少している。

長編では、11年はフランス映画全体の国際共同製作本数が史上最多の120本となり、アニメーションにも勢いがある。まず国際規模の制作受注がフランスのアニメーション界を活気づかせる。
在日フランス大使館対仏投資庁の発表によると、アメリカで興行収入新記録を樹立した、立体視3DCGアニメーション『ロラックスおじさんの秘密の種』(製作:イルミネーション・エンターテインメント/ユニバーサル)のCGアニメーションをパリのイルミネーション・マック・ガフ(Illumination Muc Guff)( http://www.macguff.fr/en)が全編制作した。ほかにも、ビュフ・カンパニー(Buf Compagnie)( http://www.buf.fr/main.php)、ミクロス・イマージュ(Mikros Images)(http://www.mikrosimage.eu/)など、VFXや3DCGアニメーションの制作で世界的評価の高いスタジオがある。

長編アニメーション映画でも外国資金が安定している。02年から11年の間に認可された65本のうち43本が国際共同製作だった(フランスのマジョリティ26本、マイノリティ17本)。総制作費は1億5,958万ユーロに上った(フランスのマジョリティ作品6,545万ユーロ、マイノリティ作品9,614万ユーロ)。11年だけでは、10本のうちフランスだけの資金で制作されたのは2本のみ。8本にはフランスのほか10カ国が参加した。10本の制作費合計は7,176万ユーロ、1本当たりの制作費は平均718万ユーロだった。

[表2]
2002年からの10年間の平均制作費は1,096万ユーロ。ミシェル・オスロー監督の『Arthur』シリーズの2本(04年、08年)が各6,000万ユーロを超え、平均値を押し上げた影響があるものの、『Arthur』を除いても、制作費の平均は831万ユーロになる。またこの間に1,500万ユーロを超えた映画は10本:『Arthur』シリーズ3本、『Astérix et les Vikings』『la Nuit des enfants rois』『Pollux et le manège enchanté』『la Mécanique du coeur』『Un monstre à Paris』『L’Illusionniste』『Titeuf le film』。65本全てで、制作費が280万ユーロを超えた。
出典: CNC


[伊藤裕美]
オフィスH(あっしゅ)代表。
外資系ソフトウェア会社等の広報宣伝コーディネータや、旧エイリアス・ウェーブフロントのアジアパシフィック・フィールド・オペレーションズ地区マーケティングコミュニケーションズ・マネージャを経て1999年独立。海外スタジオ等のビジネスコーディネーション、メディア事情の紹介をおこなう。EU圏のフィルムスクールや独立系スタジオ等と独自の人脈を持ち、ヨーロッパやカナダのショートフィルム/アニメーションの配給・権利管理をおこなう。
/http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集