大島優子が“絆の弓”でヒット祈願 「メリダとおそろしの森」 | アニメ!アニメ!

大島優子が“絆の弓”でヒット祈願 「メリダとおそろしの森」

ニュース

ディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』が、7月21日(土)から全国公開する。そのヒット祈願として、日本語吹き替え本編で主人公・メリダ役の声優をつとめる女優の大島優子さんが、15日(日)“日本横断大ヒット祈願ツアー”を行った。

東京・大阪・福岡の三箇所で行われたこの祈願ツアーで、大島さんは王女メリダをイメージしたブルーのさわやかなワンピース姿で登場。浅草・今戸神社では、大島さんは人生初のアーチェリーに挑戦した。
2人の女子高校生アーチェリー選手が応援に駆け付けた中、小柄な身体からは想像できない力強い矢を放ち、見事ど真ん中に的中!
思わず「(的に)メリ込んダ!よかった~!!」と、自身の役名「メリダ」にひっかけた言葉で喜びを表し、祝福の大拍手を受けた。

昼すぎには大阪、愛染堂へ。猛暑の中お堂内でヒットを祈願した。メリダが森の魔法にかかった母を助けるために得意の弓で戦ったことにあやかり、ヒットへの決意を託した弓を奉納し、護摩火を焚いた。
フォトセッションでは、愛染堂のお祭りで毎年選ばれる“愛染娘”4人も参加。メリダのパネルをバックに、大島さんと浴衣姿の愛染娘たちが華やかに写真撮影した。大島さんは関西弁で「劇場に見に来てやー」と『メリダとおそろしの森』をPRした。

福岡、筥崎宮では、祈願後のトークイベントで、メリダの吹替を演じて難しかったところ、苦労した点について「難しかったのは全部!声だけで表現する難しさを感じた」と心境を明かした。
フォトセッションでは、九州大学弓道部の女子部員とともに弓を射るポーズで、お転婆メリダのようなキュートな姿を披露した。最後に、三箇所を1日で駆け抜けた感想として「1日があっという間でした!メリダも駆け抜けてるので私も駆け抜けました!」とコメント。1日がかりの日本横断大ヒット祈願ツアーを締めくくった。
[岡野萌子]

「メリダとおそろしの森」
7月21日(土)より全国公開!ディズニーデジタル3D同時公開
http://disney.jp/merida/

監督: マーク・アンドリュース/ブレンダ・チャップマン
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

日本語吹き替え版本編声優
大島優子(メリダ役)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集