「獣旋バトル モンスーノ」 テレビ東京6局ネットで世界に向けて10月スタート | アニメ!アニメ!

「獣旋バトル モンスーノ」 テレビ東京6局ネットで世界に向けて10月スタート

2012年10月から日本と米国の有力プレイヤーが手を組んだ大型アニメがテレビ東京系6局ネットでスタートする。子どもたちに贈る冒険アクション番組『獣旋バトル モンスーノ』である。

ニュース
 
  •  
  • 主人公 チェイス
  • ロック、ロックとイーボはチェイスと伴に戦うコアだ
  • イーボ
  • ブレン
  • アッシュ
  • ノア
2012年10月から日本と米国の有力プレイヤーが手を組んだ大型アニメがテレビ東京系6局ネットでスタートする。子どもたちに贈る冒険アクション番組『獣旋バトル モンスーノ』である。
『獣旋バトル モンスーノ』では、行方不明となった父(ジェレディ博士)を探す少年チェイスが仲間たちと地球破壊をもくろむ悪者たちから地球を守るためバトルを繰り広げる。チェイスは、ジェレディ博士が開発した巨大なモンスターが現れる装置コアと伴に様々冒険を経験する。

本作はチェイスとその親友ブレン、ビッキー、ノア、アッシュの5人組のチーム<コアテック>のほか、コアを狙う軍事組織、クリプス博士率いる秘密集団<エクリプス>などとの3つ巴のバトルとなる。それはやがて世界を巻き込む大バトルに発展してく。
日本の製作プロダクションに電通テック、アニメ制作はアニメスタジオ 雲雀のCGアニメ会社ラークスエンタテインメントが担当した。監督には米国での経験も豊富な『西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜』などを手がけた奥村よしあきさんが起用された。
キャストも発表されている。KENNが主人公のチェイスを担当するほか、田野アサミさん、鈴木千尋さん、國立幸さん、下崎紘史さん、金田アキさん、岩崎征実さんが活躍する。

本作で注目したいのは、魅力的なキャラクターとコアというアイディアの楽しさだ。先日、東京ビッグサイトで開催された東京おもちゃショーではこのコアを再現した対戦バトルも披露されている。これが子どもたちの人気を集めそうだ。
『獣旋バトル モンスーノ』は、日本と米国の有力企業が手を組んだ「MONSUNO(モンスーノ)」のプロジェクトのひとつだ。プロジェクトはアニメ番組とこの玩具を中心に構成する。日本だけでなく、世界の市場を目指したビッグプロジェクトになっている。
米国ではすでに2012年2月から子ども向け放送局の有力チャンネルニックトゥーンで放送がスタートしており、好評を得ている。今後はヨーロッパやアジア各国での放映を予定する。これまで多くのグローバルなアニメタイトル、玩具を生み出してきた日本から新たな大きなヒットが生まれるか注目される。

『獣旋バトル モンスーノ』
テレビ東京系列6局ネットにて 10月放送スタート

[スタッフ]
企画・原案: Pacific Animation Partners LLC
シリーズ構成: Michael Ryan
監督: 奥村 よしあき
音楽: Michael Tavera
製作プロダクション: 電通テック
アニメーション制作: ラークスエンタテインメント

[キャスト]
チェイス: KENN
ビッキー: 田野 アサミ
ブレン: 鈴木千尋
ノア: 國立 幸
アッシュ: 下崎紘史
シャルルマーニュ: 金田アキ
クリプス博士: 岩崎征実
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集