梶浦由記/FictionJunction LAアニメエキスポの公式ゲスト 大型ライブ決行 | アニメ!アニメ!

梶浦由記/FictionJunction LAアニメエキスポの公式ゲスト 大型ライブ決行

ニュース

アニメや映画、テレビ番組など様々なジャンルで様々なかたちで音楽と関わる梶浦由記さんが、この夏、米国ロサンゼルス市で大規模ライブを決行する。梶浦由記さん、そして梶浦さんが自ら活動する音楽プロジェクトFictionJunctionが、北米最大の日本アニメのイベント アニメエキスポ2012の公式ゲストに招かれることが発表された。
アニメエキスポ2012は、6月29日から7月2日の4日間の開催を予定する。梶浦由記さんは期間中、ロサンゼルスコンベンションセンター内に設立された5000人収容の会場で、梶浦由記、そしてFictionJunctionとしてライブパフォーマンスを披露する。

梶浦由記さんは、作詞、作曲、編曲、アーティストのプロデュース、そして自らのライブ活動もするマルチなタレントを持つアーティストだ。2002年に音楽ユニットSee-Sawで『機動戦士ガンダムSEED』のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」をヒットさせた。
2007年からスタートした、劇場版『空の境界の音楽を担当、主題歌を歌うボーカルユニットKalafinaをプロデュースした。映画『アキレスと亀』、テレビ番組『歴史秘話ヒストリア』でもサウンドトラックを担当している。最近は『魔法少女まどか☆マギカ』、『Fate/Zero』でも注目を浴びた。

その音楽は早くから、米国でも評価されている。2003年にはソロアルバム「FICTION」を全米選考リリース、その年のアニメエキスポでやはりライブを披露している。昨年は、Kalafinaが同じアニメエキスポで、会場に隣接する名門ノキアクラブで2000人を超えるファンを集めたライブを成功させている。
今回は本人がステージに上がる9年ぶりのアニメエキスポの公式ゲスト、ライブとなる。また、海外初となるオリジナルサポートメンバーと伴のパフォーマンス、海外では過去最大規模のライブの実現と話題性もたっぷりだ。
また、LAライブを日本のファンも楽しめる様に、公式応援ツアーも開催予定となっている。こちらの詳細も近日公開される予定だ。

梶浦由記さんコメント
「大好きな歌い手さん、プレイヤーさん達と同じステージに立てるライブは、私にとって楽しみであると同時に最大の贅沢でもあります。今回、その贅沢な時間をロサンゼルス「Anime Expo 2012」にて再び持てる事となりました。自慢のメンバーと共に奏でるYuki Kajiura音楽の一時を、ご参加下さる皆様にお楽しみ頂ける事を願ってやみません。」

アニメエキスポ(Anime Expo)  
http://www.anime-expo.org/
日程: 2012年6月29日~7月2日
会場: Los Angeles Convention Center

梶浦由記 ファンクラブサイト
http://www.spacecraft.co.jp/fjc/info.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アニメ音楽のカリスマ梶浦由記 初期WORKSなどのベストCDリリース 画像 アニメ音楽のカリスマ梶浦由記 初期WORKSなどのベストCDリリース
  • Kalafina 米国最大のアニメイベント アニメエキスポ ゲストに 画像 Kalafina 米国最大のアニメイベント アニメエキスポ ゲストに
  • 「空の境界」米国進出決定 5月にボストンでプレミア上映決定 画像 「空の境界」米国進出決定 5月にボストンでプレミア上映決定

特集