M・オスロ監督 影絵アニメ傑作「プリンス&プリンセス」DVD再出荷決定 | アニメ!アニメ!

M・オスロ監督 影絵アニメ傑作「プリンス&プリンセス」DVD再出荷決定

ニュース

「プリンス&プリンセス」
  • 「プリンス&プリンセス」
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーレーベルは、ミッシェル・オスロ監督の影絵アニメーション(シルエット・アニメーション)映画『プリンス&プリンセス』のDVDを再出荷する。本作は1999年に劇場公開、2007年7月にDVDを発売、しかし2011年3月31日に生産終了していた。
2012年6月20日からこの出荷を再開する。同じM・オスロ監督の影絵アニメーションの最新作『夜のとばりの物語』が、6月30日より国内公開されるのに合わせたものである。

M・オスロ監督は、フランスを代表するアニメーション監督として世界に知られた存在だ。芸術性の高さの一方で、『キリクと魔女』、『アズールとアスマール』では、フランスのアニメーション興行記録を塗り替えるなどのヒットメーカーでもある。
『プリンス&プリンセス』は、M・オスロ監督の得意とする影絵の手法を用いて色彩美や装飾的な絵画スタイルを実現する。もともとテレビシリーズとして制作された短編を劇場作品としてまとめた。

6月に公開される『夜のとばりの物語』とは、影絵アニメーション、オムニバス、ファンタジックなストーリーと共通点も多い。『夜のとばりの物語』と併せて観ると楽しいだろう。
DVDはフランス語音声のほか、原田知世さん、松尾貴史さんによる日本語吹き替え版も収録する。さらに松尾貴史さんによるオーディオコメンタリー、約11分のメイキング、オリジナルアニメーション「影絵を作ってみよう」なども含まれる。価格は税込3990円となっている。

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー

『夜のとばりの物語』
6月30日(土)より 全国順次ロードショー

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー作品
『プリンス&プリンセス』
価格: 3990円(税込)

出荷再開日: 2012年6月20日
発売元: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
1999年製作/フランス/カラー/本編約67分
[商品仕様]
片面2層/1枚(アマレー)ピクチャーディスク/MPEG2/TSC、日本国内向け(リージョン2/複製不能、マクロビジョン
[画面サイズ] 16:9/ビスタサイズ(1:2:66)
[音声] フランス語 (2.0chサウンド/ドルビーデジタル)、日本語 (2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
[字幕] 日本語、フランス語、英語、日本語吹き替え用
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集