韓国SICAF コンペティション作品発表 日本からアニメーション多数候補 | アニメ!アニメ!

韓国SICAF コンペティション作品発表 日本からアニメーション多数候補

ニュース

7月18日から22日まで開催されるソウル国際マンガアニメーションフェスティバル(SICAF)2012のコンペティション部門ノミネート作品が発表された。1995年から開始されたSICAFは、韓国で代表される映画祭の1つである。比較的に若い映画祭でありながら、見本市などを含め、世界でも有数の規模を誇る映画祭に成長した。
これまでコンペティションでは、長編部門でワオが制作した『NITABOH』やプロダクションI.Gが制作した『東京マーブルチョコレート』がグランプリを受賞している。

今回は日本から長編部門に1作品、短編部門に5作品、学生部門に4作品、テレビ部門に1作品、広告部門に1作品と、多くの作品がノミネートされた。
長編部門は黒坂圭太監督の『緑子』である。『緑子』は2010年にカナダのオタワ国際アニメーションフェスティバルにノミネート以降、注目され続けている。

短編部門は伊藤有壱さんの『ハーバーテイル』、和田淳さんの『春のしくみ』、水江未来さんの『MODERN No.2』などである。和田さんはフランス資本で制作し、第62回ベルリン国際映画祭で銀熊賞の『グレートラビット』との2作品だ。水江さんは広告部門で『AND AND』もノミネートされている。

学生部門の4作品は、いずれも横浜の東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の作品となっている。同専攻の作品は、映画祭の運営委員が選ぶパノラマ部門にも3作品が見られる。パノラマ部門には山村浩二さんがカナダと共作した『マイブリッジの糸』も入っている。
【真狩祐志】

SICAF 
http://www.sicaf.org/

[ソウル国際マンガアニメーションフェスティバル 入選作品]

長編部門
 『緑子』 黒坂圭太

短編部門
 『ハーバーテイル』 伊藤有壱 
 『きらきら』 TANGE FILMS
 『Many Go Round』 中西義久
 『MODERN No.2』 水江未来
 『グレートラビット』 和田淳
 『春のしくみ』 和田淳

学生部門
 『空の卵』 大川原亮
 『まつすぐな道でさみしい』 岡本将徳
 『夕化粧』 胡嫄嫄
 『櫻本箒製作所』 告畑綾

テレビ部門
 『いぬごやのぼうけん』 水本博之

広告部門
 『AND AND』 水江未来

パノラマ(選外)
 『花と嫁』 川口恵里
 『マイブリッジの糸』 山村浩二
 『もぐらと雪男』 玉田侑子
 『トマトコンフィ』 山北麻由子
 『xx』 モリシタトヨミ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 花開くコリア・アニメーション2012 東京・大阪・名古屋で開催 画像 花開くコリア・アニメーション2012 東京・大阪・名古屋で開催
  • TAF2012ブースレポ 着実に成長する韓国アニメ関連企業 画像 TAF2012ブースレポ 着実に成長する韓国アニメ関連企業
  • テーマは「ウンコ」?!韓国の話題の長編アニメが遂に日本上陸 画像 テーマは「ウンコ」?!韓国の話題の長編アニメが遂に日本上陸

特集