TAF2012ブースレポ 日テレ/スタジオジブリ 劇場映画が充実 | アニメ!アニメ!

TAF2012ブースレポ 日テレ/スタジオジブリ 劇場映画が充実

イベント・レポート

「ちはやふる」凝ったプレゼンテーションが話題作を盛り上げる。
  • 「ちはやふる」凝ったプレゼンテーションが話題作を盛り上げる。
  • 「コクリコ坂から」。日本テレビとスタジオジブリがブースを共同で設置。
  • 今年6月公開の「夜のとばりの物語」。監督は世界的な巨匠のミッシェル・オスロ。
  • 早くもポスターが登場。
  • こちらはキッズに人気の「アンパンマン」
東京国際アニメフェア2012 ブースレポート
[日本テレビ放送網/スタジオジブリ]

日本テレビ放送網とスタジオジブリの共同ブースは入場口のすぐ正面に設置、会場に訪れたファンの目を真っ先に惹きつけた。来場者の注目が大きくなるのは、立地だけでない。人気作品を数多くラインナップしていることが大きい。アンパンマンのようなキッズ作品から深夜アニメ、さらに幅広い観客に向けた大型映画などバラエティも豊富だ。

深夜放送ながら、幅広いファンから高い評価と支持を集めた「ちはやふる」が凝った演出で紹介されていた。ブースに再現された百人一首の戦いの様子、宙に舞う札の様子が秀逸だ。

また、映画作品の充実も特筆される。この夏公開の細田守監督の新作『おおかみこどもの雨と雪』は、通路正面でアピールする。秋公開予定の神山健治監督『009 RE:CYBORG』もすでにポスターがあった。
そして、スタジオジブリからは、BD、DVDの発売が迫る『コクリコ坂から』、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー配給のミッシェル・オスロ監督『夜のとばりの物語』がある。

東京国際アニメフェア2012
http://www.tokyoanime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」7月21日公開決定 画像 細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」7月21日公開決定
  • 細田守監督 「おおかみこどもの雨と雪」2012年7月全国東宝系公開 画像 細田守監督 「おおかみこどもの雨と雪」2012年7月全国東宝系公開
  • 神山監督「009 RE:CYBORG」製作発表 劇場とネットが熱く燃えた。 画像 神山監督「009 RE:CYBORG」製作発表 劇場とネットが熱く燃えた。

特集