「サイボーグ009」 中国全土にモバイル向け配信スタート | アニメ!アニメ!

「サイボーグ009」 中国全土にモバイル向け配信スタート

ニュース

 インターネットやモバイルを通じて、中国向けに日本のアニメ、マンガを配信するサービスが拡大しているようだ。インターネットでのアニメ番組の動画配信、モバイル向けデジタルマンガ配信の発表が相次いでいる。
 そうしたなかで、日本を代表するSFマンガ『サイボーグ009』が、中国全土のモバイルで閲覧出来るようになった。1月25日に石森プロが明らかにした。

 石森プロは中国簡体字版の『サイボーグ009』を制作、中国最大の携帯キャリアであるチャイナモバイルのマンガサイト「中国移動手机動漫」に提供する。モバイルを通じて、簡単に『サイボーグ009』が閲覧出来るようになった。これまでに19話までを配信している。
 価格は1話0.5中国人民元(およそ6円)としているほか、現在はキャンペーンとして1話から3話を無料配信している。
 石森プロは、今後「石ノ森章太郎萬画大全集」にもとづき『サイボーグ009』を各話ごとに随時配信する。最終的には全巻分が配信される予定だ。さらに他の石ノ森章太郎さんの作品の配信も目指す。

 石ノ森章太郎さんは1938年生まれ、『仮面ライダー』、『人造人間キカイダー』、『HOTEL』など数多くの傑作マンガを生み出し1998年に逝去した。戦後日本のマンガを作りあげた一人で、その作品はテレビ番組やアニメ、映画など様々なメディアで展開されている。
 『サイボーグ009』はその代表作で、世代を超えて愛されている。作品はたびたびアニメ化されているが、2012年秋にはアニメ界で注目されている神山健治監督による劇場CGアニメ『009 RE:CYBORG』の公開が予定されている。 
 映画は日本だけでなくアジア地域で同時公開を決定している、グローバルな話題作だ。中国での上映は発表されていないが、アジア地域の作品の盛り上がりが、モバイルで原作を読むというかたちで中国に伝わる。

石森プロ
/http://www.ishimoripro.com/index2.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集