火野映司×アンク 仮面ライダーオーズ「Time judged all」MV収録 | アニメ!アニメ!

火野映司×アンク 仮面ライダーオーズ「Time judged all」MV収録

イベント・レポート

ooozmv.jpg 2010年9月からの放映開始以来、『仮面ライダーオーズ/OOO』の高い人気が続いている。そんな作品の人気に一役買っているのが、番組の中に登場する楽曲だ。
 『仮面ライダーオーズ』では、各キャラクターの戦闘時にかかる音楽をエンディングテーマとしてオンエアしている。なかでも特徴的なのは、仮面ライダーオーズの変身体であるコンボ形態にちなんだ楽曲が多いこと。コンボ楽曲はこれまでに7曲制作されており、それぞれ個性的に表現されている。

 今回、このコンボ楽曲を全てまとめたCD「仮面ライダーオーズ Full Combo Collection」が7月27日に発売されることになった。コンボ楽曲を含む全13曲を収録する豪華版だ。
 CDは価格税込2100円の通常版に加えて、DVD収録版の税込2625円も発売される。このDVDに収録されるのは、主人公 火野映司こと渡部秀さんとその相棒アンクこと三浦涼介さんの歌う「Time judged all」のMusic Videoだ。

 このTime judged all」のMusic Videoの収録が6月12日に、東京都・練馬区の東映東京撮影所にて行われた。「Time judged all」は、タカ、クジャク、コンドルの組み合わせで変身する鳥系コンボ、タジャドルコンボのための曲である。
 収録では渡部秀さんと三浦涼介さんが、番組同様の絶妙なコンビネーションで挑み、楽曲そしてMV撮影も順調に進行した。まさに息がぴったりとあった様子となった。

 そんなMV収録について渡部さんは「いつもとはまた違う2人の表情がみれると思います」とコメント、一方三浦さんは「四方八方の角度からとられているので、ドラマではなかなかない後ろからのアングル等があり、全身に意識をもたせました」と収録時の工夫を披露した。
 そしていよいよ佳境を迎える『仮面ライダーオーズ』については、渡部さんは「毎日楽しく撮影を出来て嬉しいし、これからもっと面白くなってきます。この一年の集大成になるよう、頑張っていきますので仮面ライダーオーズをどうぞよろしくお願いします」と、
 また、三浦さんは、「本当に1年間あっという間でした。ゴールが見えてきて、切なくなったり寂しくなったりしていますが、今こうして頑張れているのは出逢った仲間やスタッフや応援してくれているみなさんのおかげです。感謝しています。これから応援よろしくお願い致します」と語った。
画像: (c)2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

『仮面ライダー avex SOUND WEB』
/http://mv.avex.jp/rider_sound/index.php

「仮面ライダーオーズ Full Combo Collection」
発売日: 2011年7月27日 
発売元・販売元 : エイベックス・エンタテインメント
価格: CD 2100円(税込) CD+DVD 2625円(税込)

[CD収録内容]
 1)Regret nothing ~Tighten Up~(タトバ コンボのテーマ)
 2)Got to keep it real(ガタキリバ コンボのテーマ)
 3)Ride on Right time(ラトラーター コンボのテーマ)
 4)Sun goes up(サゴーゾ コンボのテーマ)
 5)Time judged all(タジャドル コンボのテーマ)
 6)Shout out(シャウタ コンボのテーマ)
 7)POWER to TEARER(プトティラ コンボのテーマ)
他、全13曲収録

[DVD収録内容] 
Time judged all MUSIC CLIP
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集