「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」PV YouTube公開 記録的DL数 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」PV YouTube公開 記録的DL数

ニュース

 2011年3月26日から新宿バルト9ほかで公開する『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』のプロモーション活動が活発化している。12月に入り、映画『トロン:レガシー』の上映と合わせた3D立体視予告編を公開した。通常版予告編の劇場上映も開始、23日には劇場用ポスタービジュアルも公開された。
 そして24日クリスマスには、予告編(通常版)のYouTubeを通じたウェブ公開をスタートした。ウェブ配信ということもあり3Dではないが、人気の高いシリーズが新たなかたちで生まれ変わることから、大きな注目を集めている。
 再生数は配信スタートからおよそ1週間で、現在6万6000回を越え、アニメ映画の予告編としては記録的な数字となっている。作品への期待の高さが感じられる。

 『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』は、「観る人を電脳化する」をテーマに新しい映像表現に取り組んでいる。そのために全編3D化、完全新作のオープニング、神山監督自ら全カットをフルグレーディングするなど、従来作品の単純な3D化を超えた試みを盛り込む。こうした試みは、今回公開された長さは1分半あまりの予告編からも十分読み取れる。
 現在、予告編はYouTubeの動画のひとつとなっているが、『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』公式チャンネルも準備中だという。今後、YouTubeを通じたさらなる試みもありそうだ。さらに年明けには、公開に向けたイベント企画なども期待出来るだろう。

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』
/http://www.ph9.jp/
2011年3月26日(土)全国公開

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集