公開迫る「シュレック フォーエバー」で声優卒業イベント | アニメ!アニメ!

公開迫る「シュレック フォーエバー」で声優卒業イベント

ニュース

 12月18日により人気CGアニメーション映画シリーズ4作目、最終章となる『シュレック フォーエバー』が全国公開される。今年10月2日に、アニメーション映画シリーズとしては、世界最高の興行成績を上げたとしてギネス世界記録認定された大ヒット作だ。
 それだけにクリスマスシーズンに合わせた公開される本作の日本公開も大きな期待がかかる。そんな映画公開を盛り上げるべく、12月10日に青山のセントグレース大聖堂で華やかなイベントが行われた。映画の声優陣が作品の声優卒業式イベントである。卒業式とすることで10年間続いたシリーズを惜しみつつ、最後の盛り上がりをアピールする。

 卒業式に姿をみせたのは、10年間フィオナ姫を演じてきた藤原紀香さん、シュレックの親友 ドンキーを演じた山寺宏一さん、そして今回が最初で最後の参加となった『シュレック フォーエバー』の敵役ランプルスティルスキンを演じた劇団ひとりさんである。大型映画に相応しい豪華キャストである。
 3人は卒業式らしくオリジナル学帽にシュレックにちなんだ緑のマントという衣装はで登場。とりわけ胸元がパックリ開いた金のドレスに宝石のついた特性の学生帽という藤原紀香さんのセクシーな姿が目を惹いた。
 卒業証書授与では一人一人が学長に呼ばれ、一人ずつ10年間の思いや、作品に参加した思い出などを語った。卒業式のクライマックスでは、それぞれの熱い思いを込め、「シュレックフォーエバー!」の掛け声と共に、学帽を空高く投げ、盛大なフィナーレとなった。

        shreksotugyo.jpg

『シュレック フォーエバー』
公式サイト /http://www.shrek-forever.jp/
12月18日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー<3D/2D 同時公開>
配給表記:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

藤原紀香さん
「10年間プリンセスフィオナと共に生きてきてとっても素敵な日々を過ごすことができました。
卒業と聞いて淋しい気持ちもありましたが本日このような素敵な卒業式を開いていただいてとても嬉しく思っています。これからもプリンセスフィオナは私の心の中に生き続けていきます。日本中、世界中に幸せを伝えてきたシリーズに参加することができて本当にハッピーでした。これからのクリスマス、お正月には是非いろいろな世代の方に観て欲しいと思っています。とにかく世界最高峰の3Dだと思いますので3Dで是非ご覧下さい!」

山寺宏一さん
「10年間続けることができて本当に嬉しく、誇りに思っています。10年間で家族の大切さ、絆の大切さなど多くのことをシュレックやドンキーたちから教えてもらいました。最終章ということでとても淋しいですが最高傑作のラストが完成して本当に満足しています。ドンキーの役がこれまで参加してきた仕事の中でもっとも印象に残る役になりました。」

劇団ひとり さん
「みなさん10年間と言っていましたが僕は4ヵ月だけの参加だったので複雑な気持ちです(笑)入学と同時に卒業式のような。まるで、食事をしにお店に入った途端「ラストオーダーです」と言われたような気分でした。でもこれからも名を残すであろう名作に最後にギリギリ間に合って参加することができて良かったです。今回、僕の17年間の芸能生活の中で一番良い仕事が出来ました。これで評判が良くなかったら芸能界を引退する覚悟です!まぁ引退はしませんが。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集