「イヴの時間 オリジナル版」2011年BDに 劇場版はiTtuneで | アニメ!アニメ!

「イヴの時間 オリジナル版」2011年BDに 劇場版はiTtuneで

ニュース

 2008年にインターネット配信をスタートした『イヴの時間』は、ファンからの熱い支持を受けて2010年3月に劇場版が公開された。映画公開後はロングランに突入し、さらに大きな盛り上がりをみせた。ファンコミュニティに支えられた作品が大きなトレンドとなった2010年のアニメ界を代表する存在だ。
 劇場公開で一旦、終わりを見せた本作だが、そのムーブメントはまだ終わらないようだ。年末に『イヴの時間』を巡る動きが活発になっている。

 ひとつは『イヴの時間』公式サイトで明らかにされた『イヴの時間 オリジナル版』のBlu‐ray Disc(BD)発売決定だ。2011年発売開始予定とするのみで詳細は明らかでないが、アニメ制作のスタジオ六花「Web配信版の1~6話をまとめてそのまま収録する訳ではありません」としている。今後のさらなる発表が期待される。
 『イヴの時間』はこれまで、劇場版のBDとDVD、配信版(オリジナル版)の単巻DVDが発売されている。『イヴの時間 オリジナル版』BDは高画質で、まとまったものとなる。劇場版とするにあたってカットされたシーンを楽しむのは勿論、シリーズと劇場映画の構成や表現の仕方にも目を配りたい。今後、さらに活躍するであろう吉浦康裕監督の創作を考えるうえでも必見だ。

 一方、『イヴの時間 劇場版』は、11月11日にスタートしたiTunes Storeの映画配信のオープニングライナップに並んだ。その結果、初動ランキングでハリウッドのブロックバスタータイトルと伍して、レンタル、セルの双方でトップクラスとなり、関係者、ファンを驚かせた。トレンドに敏感な層で本作の人気が高いことをあらためて示した。
 さらに12月4日から24日までは、池袋テアトルダイヤで「アニメセレクション」として再映中、10月には韓国・釜山国際映画祭招待作品になっている。コアからより幅広い層へ、そして海外へと作品が広がっている。

『イヴの時間』 公式サイト /http://timeofeve.com/
スタジオ六花 /http://www.studio-rikka.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集