アニメでお歳暮アピール 三越がギフトアニメ9編製作 | アニメ!アニメ!

アニメでお歳暮アピール 三越がギフトアニメ9編製作

三越は、冬のお歳暮の商品アイテムをアニメを使って紹介する「三越のお歳暮 ギフトアニメ編」を公開した。

ニュース
 百貨店の三越は、冬のお歳暮の商品アイテムをアニメを使って紹介する「三越のお歳暮 ギフトアニメ編」を公開した。この企画では三越が薦める歳末の限定ギフト商品を、ショートアニメで紹介する。お歳暮とアニメ、少しミスマッチだが、とても楽しめるものとなっている。
 三越では今回の企画について、百貨店業界初の試み、歳暮をより楽しめる新感覚とする。アニメに馴染み深い若い世代に、お歳暮商品をアピールする役割も果たしそうだ。

 三越は10月12日より、今年のインターネットでのお歳暮ショップをスタートさせている。アニメはこのお歳暮ショップで紹介される。三越によれば、インターネットを通じてお歳暮を買うお客が年々増えている。そこで、サイト利用者の利便性の向上を目指して今回の試みを導入した。
 アニメによって、ギフトカタログだけでは伝えるこの出来ないギフト商品の魅力を、具体的なシチュエーションンによって伝える。とりわけ子どもの頃からアニメやマンガに親しんでいる30代から40代をターゲットにし、ギフト文化の訴求を目指す。

 公開されるアニメは全部で9話、それぞれが異なる商品を紹介する。現在は、このうち5話分「バウムクーヘン」、「ドリップコーヒー」、「焼魚個包」、「黒さやとろとろ餡の挟みどら焼」、「特選「金缶海苔」詰合せ」のエピソードが配信される。
 例えば「ドリップコーヒー」では、キャリアウーマンりょうこと天野教授による地球環境を大事にして育てられたコーヒー豆ができるまでのストーリー、「黒さやとろとろ餡の挟みどら焼」では海外赴任から帰ってきた商社マン、シュンと同年代の友人達5人で織りなす喜怒哀楽のストーリーが展開する。残り4話のアピソードは今後配信予定だ。

「三越のお歳暮 ギフトアニメ編」 /http://www.mitsukoshi.co.jp/seibo/a/

[紹介商品]
【神戸居留地バリュック コウノトリ育むお米 バウムクーヘンとバウムクーヘンラスクのセット】
おじいさん・おばあさんと、息子のケンジ、孫の健一によるコウノトリが野生で棲める自然環境で作られたお米を使ったバームクーヘンのストーリー

【モンカフェ ドリップコーヒー バードフレンドリー詰合せ】
キャリアウーマンりょうこ(30代)と天野教授(60代男性)による地球環境を大事にして育てられたコーヒー豆ができるまでのストーリー

【三越 焼魚個包】
看護師で現在妊娠中の主婦みゆき(30代)と母、息子、そして主婦友のようこ(40代)による微笑ましいストーリー

【菓匠禄兵衛 黒さやとろとろ餡の挟みどら焼】
海外赴任から帰ってきた商社マン、シュン(35歳)と同年代の友人達5人で織りなす喜怒哀楽のストーリー

【三越 特選「金缶海苔」詰合せ】
両親と同居している主人公としや(40代)の妻と息子が繰り広げる家族5人の心温まるストーリー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集