第15回アニメーション神戸 オリジナル・アニメーションの公募開始 | アニメ!アニメ!

第15回アニメーション神戸 オリジナル・アニメーションの公募開始

第15回アニメーション神戸は、オリジナル・アニメーションの作品募集を開始した。これまでアニメーション神戸は国内の商用アニメーションに対する顕彰と、未来のコンテンツ・クリエーターを目指す人材の発掘・育成を目的として実施されてきた。

ニュース
 第15回アニメーション神戸は、オリジナル・アニメーションの作品募集を開始した。これまでアニメーション神戸は国内の商用アニメーションに対する顕彰と、未来のコンテンツ・クリエーターを目指す人材の発掘・育成を目的として実施されてきた。さらに先月よりスタートしたアニメーションスタジオの「アニタス神戸」では、実際に商用アニメーションを制作して人材育成を兼ねるというそれらを発展させた本格的なものでもある。

 アニメーション神戸では、会期中様々なイベントを開催している。なかでもアニメーション神戸賞が花形で、商用アニメーションの表彰などを行っている。例年デジタル・クリエーターズ・アワードも同時に行われており、オリジナル・アニメーションの受賞作品などを発表している。
 前回オリジナル・アニメーションで最優秀賞を受賞したのは、山元隼一さんの『memory』だった。山元さんは『熱血宇宙人』でダイナマイト賞も受賞している。また山元さんは、アニメーション神戸実行委員会の依頼により観光PR用のアニメーション『神戸と私』を制作した。こちらもこのほど公開が開始された。実行委員長で声優の神谷明さんも出演している。

 オリジナル・アニメーションの応募の締切は9月30日となっている。一方、デジタル・クリエーターズ・アワードではWebアニメコンテストの表彰式も行われている。こちらも作品の募集が始まっており、締切は同じく9月30日だ。
 第15回アニメーション神戸賞は11月28日に神戸国際会議場で開催される予定である。例年観覧募集を行っているほか、インターネットでも中継されている。なお、昨年の模様については現在も配信されているのでそちらで確認出来る。
【真狩祐志】

アニメーション神戸 /http://www.anime-kobe.jp/

当サイトの関連記事
/第14回アニメーション神戸 授賞式のネット配信を開始
/アニメーション神戸 公式キャラと公式ロゴ募集開始
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集