「ワンピース」尾田栄一郎、梶裕貴、「鬼滅の刃」... 国民が選んだ2019年の“顔”「Yahoo!検索大賞」発表 | アニメ!アニメ!

「ワンピース」尾田栄一郎、梶裕貴、「鬼滅の刃」... 国民が選んだ2019年の“顔”「Yahoo!検索大賞」発表

2019年に前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2019」が発表。アニメ・マンガ関連では「尾田栄一郎」「梶裕貴」「鬼滅の刃」「天気の子」「十二国記」が各部門賞に名を連ねた。

ニュース
『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<作家部門賞>尾田栄一郎
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<作家部門賞>尾田栄一郎
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<声優部門賞>梶裕貴
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<アニメ部門賞>『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<映画部門賞>『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 「Yahoo!検索大賞2019」<小説部門賞>『十二国記』
2019年に前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2019」が発表。アニメ・マンガ関連では「尾田栄一郎」「梶裕貴」「鬼滅の刃」「天気の子」「十二国記」が各部門賞に名を連ねた。

「Yahoo!検索大賞」は2014年に創設。国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を選出し表彰するアワードだ。
選出基準となる「検索」は、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為であり、日本人の意思が反映されたデータとなるため、まさに国民が選んだ賞ともいえる。

「Yahoo!検索大賞2019」<作家部門賞>尾田栄一郎「Yahoo!検索大賞2019」<作家部門賞>尾田栄一郎

尾田栄一郎のメッセージ【画像クリックでフォトギャラリーへ】
<作家部門賞>の尾田栄一郎は、1月にTV番組『ホンマでっか!?TV』内で自宅を公開したことで検索数が急上昇。また、9月にYouTuberのFischer'sが自宅を訪問した際には、著作のマンガ『ワンピース』の最終回について言及したことでも話題となった。

「Yahoo!検索大賞2019」<声優部門賞>梶裕貴
梶裕貴【画像クリックでフォトギャラリーへ】
<声優部門賞>の梶裕貴は、声優として数多くのアニメ作品に出演しただけでなく、CMや報道番組にも登場するなど幅広く活躍したことが急上昇のきっかけに。6月に声優・竹達彩奈との結婚を発表したことでもよく検索されている。

「Yahoo!検索大賞2019」<アニメ部門賞>『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
<アニメ部門賞>の『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴が「週刊少年ジャンプ」にて連載中の同名マンガを原作にしており、4月からTVアニメで「竈門炭治郎 立志編」が放送されたことから話題に。続編「無限列車編」の劇場公開が決定したことでも検索数が急上昇している。

「Yahoo!検索大賞2019」<映画部門賞>『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
『天気の子』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
<映画部門賞>の『天気の子』は、7月に公開された新海誠監督によるアニメーション映画だ。前作『君の名は。』以来、国内映画として3年ぶりに観客動員数 1,000 万人を突破するなど注目の的に。またRADWIMPSが手掛ける主題歌や声優なども視線を集めた。

「Yahoo!検索大賞2019」<小説部門賞>『十二国記』
『十二国記』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
<小説部門賞>の『十二国記』は、累計1,200万部を突破したシリーズの最新作「白銀の墟 玄の月」がきっかけで急上昇。長編としては18年ぶりとなる待望の物語であることから、発売が発表されると同時に大きな反響を呼び、予約が殺到していた。

「Yahoo!検索大賞2019」の詳細は、Yahoo! JAPANの特設ページにて公開中だ。

「Yahoo!検索大賞 2019」
概要:2019年に、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などに贈られる賞
※集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べ最も増加した人物、作品、製品から選出
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集