全11話収録「フィルムコミック 東のエデン」 裏設定も解説 | アニメ!アニメ!

全11話収録「フィルムコミック 東のエデン」 裏設定も解説

 フジテレビ「ノイタミナ」初の完全オリジナルの作品として、今年4月から9月までテレビ放映された『東のエデン』を振り返る「フィルムコミック 東のエデン」が11月28日に扶桑社より発売された。本書はテレビシリーズ全11話をフルカラーで振り返るものである。  第1

ニュース
cover.jpg フジテレビ「ノイタミナ」初の完全オリジナルの作品として、今年4月から9月までテレビ放映された『東のエデン』を振り返る「フィルムコミック 東のエデン」が11月28日に扶桑社より発売された。本書はテレビシリーズ全11話をフルカラーで振り返るものである。
 第1話に冒頭、ワシントンDCのホワイトハウスの前での森美咲と滝沢朗との衝撃の出会いから、テレビシリーズのラストまでを、数々の名場面として、じっくり物語を追っていく。

 また、ストーリーを追うだけでなく、全話に解説コラムが付く。さらに全ページに裏設定を網羅した解説ポイントも掲載する。『東のエデン』の魅力のひとつは綿密に組み立てられ、そして張り巡らされた膨大な設定である。さらに様々な作品からの引用だ。
 『東のエデン』をより詳しく知ることが出来るそうした情報が明らかになる。ファンも見落としていた、以外な事実が判るかもしれない。

 11月28日には、映画『東のエデン 劇場版 The King of Eden』の公開も始まった。さらに来年3月には、シリーズの完結編にあたる『東のエデン 劇場版 Paradise Lost』も公開される。
 「フィルムコミック 東のエデン」は、ふたつの映画をより深く楽しむために作品を総復習する、そんな力を発揮しそうだ。

「フィルムコミック 東のエデン」 
原作・脚本・監督 神山健治
キャラクター原案 羽海野チカ
定価 1890円(税込)

『東のエデン』 公式サイト /http://juiz.jp/blog/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集