「よくわかる現代魔法」いよいよラスト 最終回アフレコも終了 | アニメ!アニメ!

「よくわかる現代魔法」いよいよラスト 最終回アフレコも終了

ニュース

 この7月にスタートしたテレビアニメ『よくわかる現代魔法』は、桜坂洋さんが書く人気小説だ。魔法がプログラミング化された世界を舞台に、現代魔法を使う少女 こよみ、弓子、美鎖、嘉穂を中心に、様々な事件が展開する。
 アニメ版はBS11やAT-Xなどで放映、またバンダイチャンネルなどでもネット配信されるなど、人気を集める。また、「ジャンプSQ.」ではマンガも連載中、WEBラジオ「ラジオ講座 よくわかる現代魔法 第1」も配信するなど、マルチな展開を行っている。

mahoseiyuusan.jpg この『よくわかる現代魔法』の最終回がいよいよ迫ってきた。こよみたちとゲーリー・ホアンとギバルテスの対決の行方はいかに?そうした中、この最終回のアフレコが都内のスタジオで先日行われた。

 個性的なキャラクターたちを演じた声優陣は、『よくわかる現代魔法』の最終回に何を思ったのだろうか。
 4人の少女たちを演じたこよみ役の野中藍さん、美鎖役の生天目仁美さん、弓子役の戸松遥さん、嘉穂役の寿美菜子さん、そしてその4人を暖かく?見守った聡史郎役の浅沼晋太郎さんがオフシャルコメントを寄せた。

まず、最終回の収録を終えた感想については、楽しい現場を終わってしまうことを、残念がる声が多数。

野中藍
「すごく楽しい現場だったので、まだまだやり足りないです!!「よくわかる現代魔法」がせっかくよくわかってきたかなぁ~なんて思ってたのにぃ~(笑)」

生天目仁美
「とても難しいお話だけど、楽しかったです。現代魔法の世界をとても好きになりました!」

戸松遥
「現場の雰囲気がすごく好きだったので寂しいです。いつかまた弓子を演じられる日が来ることを願っています!」

寿美菜子
「あっという間でとても寂しいです。現場の雰囲気がとても好きでしたし、嘉穂という今まで演じることのなかったキャラクターに挑戦させてもらえた時間は、本当に楽しかったです」

浅沼晋太郎
「デカい事件には一切関わらなかった聡史郎が、クライマックスはたたみかけるような活躍!でも、最後まで「巻きこまれ」タイプだったなーと(笑)次回「試験に出る現代魔法」で(笑)お会いしたいです。ありがとうございました!」

mahoukey.jpgそして、最後にファンへのメッセージを届けた。テレビアニメは、終了に近いが、10月23日からはブルーレイとDVDの発売も開始する。原作やWEBラジオもある。これまでの応援に感謝しつつ今後の声援も期待するものとなった。

野中藍
「原作、アニメ、WEBラジオ…そしてBlu-rayとDVD!!まだまだ「よくわかる現代魔法」の応援、宜しくお願い致します」

生天目仁美
「とてもあたたかい作品になったと思います。寒い冬にこそ!ぜひ見て欲しいです!みなさーん「よくわかる現代魔法」よくわかりましたかー?」

戸松遥
「この作品を見てくださいましたみなさま、応援してくださるみなさま、いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけていたら嬉しいです☆これからも「よくわかる現代魔法」をよろしくお願いします!本当にありがとうございました!」

寿美菜子
「「よくわかる現代魔法」をよくわかっていただけましたか?また嘉穂として皆さまにお会い出来る日を楽しみにしてます☆よくわかる現代魔法を応援していただき、ありがとうございました!」

浅沼晋太郎
「聡史郎は草食系でも肉食系でもありません!“魔法食系男子”です!詳しくは本編クライマックスを!
では、最後までこの「いかれてやがる」物語を応援してください。ありがとうございました!」

画像:(c)桜坂 洋・宮下未紀/集英社・「現代魔法」製作委員会

『よくわかる現代魔法』 公式サイト /http://www.gendaimahou.com/

「よくわかる現代魔法」
ブルーレイ&DVD第1巻 10月23日発売


[Blu-ray] 価格: 7140円(税込) 品番:GNXA-1161
[DVD]  価格: 6090円(税込) 品番:GNBA-1521
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集