ヤッターマン9月27日で最終回 ラスト3話は連続もので完結 | アニメ!アニメ!

ヤッターマン9月27日で最終回 ラスト3話は連続もので完結

ニュース

 日曜日朝の7時から読売テレビ・日本テレビ系で放映中のテレビアニメシリーズ『ヤッターマン』が、9月27日で最終回を迎えることが明らかになった。
 番組は1970年代後半に絶大な人気を誇った『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』を復活させる作品として2008年1月に登場した。旧作と同様高い人気を集め、特に今年3月に劇場公開された櫻井翔さんや福田沙紀さんが出演した実写映画『ヤッターマン』との連動も話題を呼んだ。

 また、8月22日からは、劇場アニメ『ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!』公開中で注目を浴びている。この劇場版アニメの公開終了とほぼ合わせるかたちで、テレビシリーズも終了することになる。
 最終回を迎えるにあたり、番組ではこれまでにない試みが行われる。まず、通常は1話ごとに完結する物語を、最終3話は続きものの長編エピソードとする。第58話「ヤッターメカ全滅だコロン!」、第59話「ドクロベエ復活だコロン!」、最終話「さらばドロンボー今度こそ解散だコロン!」から構成する。
 さらに番組中は旧作『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』の映像を交えたものになり、劇場版とテレビシリーズの物語がリンクするなどユニークな試みを盛り込む予定だという。

 『ヤッターマン』は2008年1月に19時からの30分番組でスタート、その後その年の10月から『名探偵コナン』と番組を統合した『アニメ☆7』内の番組として放送された。2009年4月からは、さらに放映時間を日曜日の朝7時に変えている。
 様々な試みを続けながら、1年9ヶ月にわたって放映されることになる。新番組のテレビ放映が短縮化する傾向が強まる中で、異例の長寿番組となっていた。映画化、実写映画化、玩具展開なども積極的に進めるなど、旧作アニメのブランド復活の試みとしても特筆すべき作品であった。

『ヤッターマン』 公式サイト /http://www.ytv.co.jp/yatterman/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集