シリーズ第2弾 「アフロサムライ:レザレクション」がエミー賞受賞 | アニメ!アニメ!

シリーズ第2弾 「アフロサムライ:レザレクション」がエミー賞受賞

ニュース アワード/コンテスト

 2007年に全米で放映されると若者たちに大きな支持を受けたアニメ『アフロサムライ』が、再び米国で大きな注目を受けている。
 2009年1月に米国の大手ケーブルチャンネル スパイクTVで放映された続編『アフロサムライ:レザレクション』(『Afro Samurai: Resurrection』)の美術部門でエミー賞を受賞した。

 『アフロサムライ』シリーズは、国内のアニメスタジオ GONZOが世界市場を狙って制作した大型アニメ作品として知られる。美術監督を務めた池田繁美さんが、アニメーション個人部門審査員賞(Juried award for Outstanding Individual Achievement in Animation)を受賞した。
 美術スタジオのアトリエムサで活躍する池田繁美さんは国内ではアニメ美術の実力派としてよく知られた存在だ。しかし、今回は『アフロサムライ:レザレクション』を通して、米国でもその高い芸術性が認められたかたちである。

 エミー賞は日本国でもよく知られるように、米国のテレビ作品を評価する賞の最高峰だ。テレビ界のアカデミー賞と評されることも多い。
 『アフロサムライ:レザレクション』は、既に発表されているクリエイティブアートエミ-賞(Creative Arts Emmy® Awards)作品賞長編アニメーション番組部門(Outstanding Animated Program for programming one hour or more)にもノミネートされており、有力作品の一角とされている。こちらの受賞作品は9月12日に発表される。こちらももし受賞となれば、日本のアニメ作品として快挙となる。

『AFRO SAMURAI: RESURRECTION』

【キャスト】
サミュエル・L・ジャクソン、ルーシー・リュー、マーク・ハミル

【スタッフ】
音楽: The RZA
原作: 岡崎能士
脚本: むとうやすゆき、Leo Chu、Eric Garcia、Josh Fialkov、Eric Calderon(英語版)
監督: 木﨑文智
キャャラクターデザイン: 飯島弘也
美術監督: 池田繁美
アニメーション制作: GONZO
製作: GONZO
GONZO 公式HP内作品情報 /http://www.gonzo.co.jp/works/0905.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集