Zガンダム3部作、逆襲のシャア 全国5大都市で劇場公開決定 | アニメ!アニメ!

Zガンダム3部作、逆襲のシャア 全国5大都市で劇場公開決定

ニュース

 1988年に劇場アニメとして公開された『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』と2005年から6年にかけて『Zガンダム』の新しい解釈として劇場映画化された『機動戦士ZガンダムA New Translation』が9月26日より劇場公開される。
 旧作の再上映は、今年が『機動戦士ガンダム』テレビ放映から30周年にあたることを記念した企画のひとつである。6月27日からは既に劇場版『機動戦士ガンダム』3部作の上映されており、全てを観ると宇宙世紀を舞台にしたアムロとシャアの物語の全貌が楽しめる仕掛けだ。ガンダム30周年は特に宇宙世紀にフォーカスしており、宇宙世紀ガンダムファンから人気を集めそうだ。

 また今回の上映の見所は、こちらもハイクオリティのDLPで上映されることだ。HDリマスター版のDLPで上映が行われた劇場版『機動戦士ガンダム』3部作に続くものである。
 最初の公開から20年を超える『逆襲のシャア』は勿論、『ZガンダムA New Translation』もこれまでにないクオリティの映像で楽しめる。

 上映劇場は9月26日からの新宿ピカデリーのほか、10月3日からのなんばパークスシネマ、10月10日からの福岡中洲大洋などが決まっている。また、入場者には『機動戦士ガンダム』のポストカードがプレゼントされる。
 『ガンダム』シリーズは今後、『機動戦士ガンダムOO』の劇場版、『逆襲のシャア』の物語の数年後を描く『機動戦士ガンダムUC』の展開が予定されている。そうした作品をじっくり味わうためにも、『機動戦士ZガンダムA New Translation』3部作と『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を、今一度大画面で楽しんでみてはどうだろうか。

ガンダム30周年サイト /http://www.gundam30th.net/campaign/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集