今夏も劇場版NARUTOが熱い 公開スタートで舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

今夏も劇場版NARUTOが熱い 公開スタートで舞台挨拶

イベント・レポート

 7月、8月は夏休みシーズンということもあり、例年劇場アニメの公開の多い時期だ。今年も6月から8月にかけて、話題の劇場アニメが次々と公開している。
 そうした中でも一際注目の映画が8月1日にスタートした。『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』である。『NARUTO-ナルト-疾風伝』としては3作目、『NARUTO』シリーズとしては6作目にあたる。毎年8月に公開され、夏休みの定番映画として高い人気を誇っているシリーズだ。

 『NARUTO』のマンガ、アニメが世界中で大きなブームを巻き起こしているのは、海外のアニメ・マンガファンの中ではよく知られた話だ。いま世界で最も注目を集めている日本のアニメ・マンガ作品と言っていいだろう。
 そうしたこともあり、これまでの劇場版は海外での上映や作品の販売も広く行われている。その最新作として、今回の『火の意志を継ぐ者』も世界規模で注目されている。

        NARUTO0801main.JPG

 そうした中世界で初めての一般公開となる8月1日に、出演者らによる舞台挨拶が東京・渋谷シアターTSUTAYAで行われた。
 挨拶に登場したのは、むらた雅彦監督、声優でナルト役の竹内順子さん、カカシ役の井上和彦さんと人気の声優陣である。さらに、『NARUTO-ナルト-』10周年の公認サポーターとして、活動中のお笑い芸人品川ヒロシさんも登場し映画公開を盛り上げた。

 『火の意志を継ぐ者』では、これまでにも増してアクションやスピード感が見所になっている。登壇したむらた雅彦監督は、今回はテンポのよいアクション、スピード感を大切にしたという。さらに地面で戦うのとは違う舞台を作ったとこれまでとの違いを見所として紹介する。
 監督は、最初はみんなナルト立場で観ますが、是非2度、3度観て、他のキャラクターの立場からも観て欲しいと言う。考え方、立場が変わるとまた違う見方も出来るとのメッセージだった。

 また、映画はアクションだけでなく、ドラマも勿論忘れることは出来ない。『火の意志を継ぐ者』では、特に師弟関係にフォーカスされている。
 これについて竹内順子さんが、井上和彦さんとの師弟関係のエピソードを披露。実は竹内順子さんは、作品が疾風伝に変わり、ナルトが成長した際に、大人びたナルトの演技のやりかたに悩んでいたという。これにアドバイスをして、竹内さんを助けたのが井上和彦さんだ。映像の外でも深い師弟関係が、作品を支えていたわけだ。 

劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者
公式サイト /http://www.naruto-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集