「銀河鉄道999」イラスト入り住民票など発行 8月から練馬区で | アニメ!アニメ!

「銀河鉄道999」イラスト入り住民票など発行 8月から練馬区で

 東京・練馬区は8月3日からマンガ家松本零士さんの人気作品『銀河鉄道999』のキャラクターの入った証明書を発行する。住民票のほか戸籍関係の証明書や外国人登録原票記載事項証明、課税(非課税)証明、納税証明など広い範囲の証明書で利用可能となる。  イラストは作

ニュース
 東京・練馬区は8月3日からマンガ家松本零士さんの人気作品『銀河鉄道999』のキャラクターの入った証明書を発行する。住民票のほか戸籍関係の証明書や外国人登録原票記載事項証明、課税(非課税)証明、納税証明など広い範囲の証明書で利用可能となる。
 イラストは作品の主人公鉄郎やメーテル、車掌さんの絵柄が採用される。さらに証明書偽造などを防ぐ透かしにも、『銀河鉄道999』の絵柄を用いる。

 『銀河鉄道999』の原作者である松本零士さんは、昨年9月に名誉練馬区民に選ばれている。また、『銀河鉄道999』をアニメ化したアニメ製作会社東映アニメーションも、区に制作拠点を構える。作品は、練馬区の顔とも言えるものだ。
 練馬区は今回のキャラクター入り証明書について、区民にアニメに対する親しみをより強く感じてもらうためとしている。同区は東映アニメーション以外にも多数のアニメスタジオが拠点を持っており、国内有数のアニメ産業の集積地として知られている。こうした地元の産業を盛り立てる狙いもありそうだ。

 証明書は一通300円、自動交付機だと1通200円になる。また、この証明書は、練馬在住者だけでなく、練馬区以外に住所のある住民票の発行も利用出来る。
 この場合は、住基カードや運転免許証、パスポートなど写真付きの官公署発行の証明書を練馬区の窓口で提示することで、住民票の写しの交付を受けられる。

 また8月3日には、この新しい証明書の発行を記念した式典を行う。この式典は練馬区役所1階のアトリウムで、午前11時から12時まで行う。式典には松本零士さんもゲストとして参加する。

練馬区役所 /http://www.city.nerima.tokyo.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集