「練馬アニメカーニバル2019」開催日決定! 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」キャストトークも実施 | アニメ!アニメ!

「練馬アニメカーニバル2019」開催日決定! 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」キャストトークも実施

「練馬アニメカーニバル2019」の開催日が2019年11月16日に決定し、久保田誓によるティザービジュアルも公開。あわせて、プログラム第1弾として「映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開1ヶ月前トーク」の実施が発表された。

ニュース
「練馬アニメカーニバル2019」ティザービジュアル(イラストレーション:久保田誓)
  • 「練馬アニメカーニバル2019」ティザービジュアル(イラストレーション:久保田誓)
  • 尾身美詞(黒村径子役)、岩井七世(白木リン役)、新谷真弓(北條サン役)
  • 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる練馬区を会場としたイベント「練馬アニメカーニバル2019」の開催日が2019年11月16日に決定し、久保田誓によるティザービジュアルも公開。
あわせて、プログラム第1弾として映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』より尾身美詞(黒村径子役)、岩井七世(白木リン役)、新谷真弓(北條サン役)の登壇する「公開1ヶ月前トーク」の実施が発表された。

尾身美詞(黒村径子役)、岩井七世(白木リン役)、新谷真弓(北條サン役)
「映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開1ヶ月前トーク」に登壇する尾身美詞(黒村径子役)、岩井七世(白木リン役)、新谷真弓(北條サン役)【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「練馬アニメカーニバル2019」の会場・東京都 練馬区は、日本最初の劇場用カラー長編アニメ『白蛇伝』を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、日本で最初の連続TVアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作した虫プロダクションなどで知られ、”ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる場所だ。
現在も100社を超えるアニメ関連事業者が集積するこの街で、“アニメをさらに楽しく身近に感じてもらおう”をテーマに、人気アニメ作品ステージ、アニメ作品上映、資料展示、物販など数々の企画が行われる。

「練馬アニメカーニバル2019」は、2019年11月16日開催。
女性キャスト3人がトークする「映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開1ヶ月前トーク」は、同イベント内の練馬文化センター 小ホールにて実施。

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開1ヶ月前トーク
ステージ:練馬文化センター 小ホール
11月16日(土) 13:40~(予定)
※映画本編の上映はございません

■「練馬アニメカーニバル2019」開催概要
・開催日:2019年11月16日(土)11:00~18:45(予定)

・会場:練馬駅北口周辺
(1)練馬文化センター
(2)区民・産業プラザ(Coconeri 3F)
(3)平成つつじ公園
(4)ペデストリアンデッキ
※プログラムによって実施会場が異なりますのでご注意ください
※西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)および都営大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分

・入場料:無料 
※プログラムにより事前申込が必要なものがございます。詳しくは上記「練馬アニメカーニバル公式サイト」にて後日発表いたします。

・主催:練馬アニメカーニバル推進連絡会
(練馬区、ねりま観光センター、西武鉄道株式会社、株式会社ジェイコム東京、東映アニメーション株式会社、一般社団法人練馬アニメーション)

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集