埼玉県 3ヶ国語でアニメがテーマの観光紹介サイトオープン | アニメ!アニメ!

埼玉県 3ヶ国語でアニメがテーマの観光紹介サイトオープン

ニュース

 埼玉県産業労働部観光振興室は、県にゆかりのあるアニメとその関連する土地を海外のアニメファンに紹介するサイトを立ち上げた。
 埼玉県は既に国内向けに、県内にあるアニメや特撮、マンガ、アイドルなどのゆかりの地を紹介する観光案内サイト「ちょ~でぃーぷな観光協会」を運営し、人気を集めている。今回は、その外国人向けバージョンとなる。

 サイトは英語と中国語、韓国語と3ヶ国語対応となっており、より多くの国の人に対応出来ることを目指している。そして各ページに「よこそアニメの国 埼玉へ」とその国の言葉でタイトルされている。
 「ちょ~でぃーぷな観光協会」は、幅広いエンタテイメントをテーマにしているのに対して、海外向けサイトではアニメに特化しているのが特長である。より外国人観光客にアピールする題材としてアニメが選ばれたかたちである。
 ここで取り上げられている作品は、『らき☆すた』と『クレヨンしんちゃん』、『となりのトトロ』の3作品である。それぞれ作品と縁のある鷲宮神社、春日部市、狭山丘陵が、作品と関連付けて紹介されている。

 サイトの中身はこうした紹介と交通マップのみというシンプルなもので、まだまだ十分とは言えない。それでも埼玉県が自らアニメを観光資源として考えている点、それを利用して外国人観光客の誘致を試みるのは興味深いものだ。
 ポップカルチャーを観光資源とする秋葉原や国際マンガミュージアムを起点に若い外国人観光客を惹きつけようとする京都市など、埼玉県以外にも多い。こうした試みが他の自治体にも今後広がるのか注目される。

ちょ~でぃーぷな観光協会 /http://www.sainokuni-kanko.jp/deep/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集