アヌシー・クリスタル賞やヒロシマ賞受賞の「つみきのいえ」がDVDに | アニメ!アニメ!

アヌシー・クリスタル賞やヒロシマ賞受賞の「つみきのいえ」がDVDに

ニュース インディーズ

 今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバル短編部門グランプリ「クリスタル賞」や第12回広島国際アニメーションフェスティバルでヒロシマ賞などを受賞した加藤久仁生氏の『つみきのいえ』のDVDが発売される。
 DVDは10月24日に、東宝が『pieces of love Vol.1 つみきのいえ』として発売する。もともと『つみきのいえ』は、実写作品との短編オムニバス『pieces of love』の一編として制作されていたものある。今回は、独立した作品としてのDVD発売となる。

 また、10月中旬には、TOHOシネマズ系列などでの劇場公開が予定されている。作品はこれまでも一部のTOHOシネマズやヨコハマEIZONE2008、ひめじ国際短編映画祭などで特別上映されていたが、あらためて上映となる。
 作品のナレーションには、女優の長澤まさみさんが起用されているが、これまで一部の上映ではナレーションがなかったこともあるので、今回はより完全なかたちでの上映となるだろう。

 このほか10月16日には、白泉社より『つみきのいえ』の絵本が発売される。映画の世界を、絵本の世界に置き換えたものだ。また発売に先駆けて、10月3日発売の絵本情報誌「MOE」11月号に受賞&絵本刊行記念ギャラリーとして『つみきのいえ』の特集が組まれる。
 加藤氏は2004年と2005年、同じく「MOE」で自身がアニメーション制作した『或る旅人の日記』を読み切りで、2度にわたり掲載していたこともある。

 『つみきのいえ』は、現在、オタワ国際アニメーションフェスティバルなどにノミネートされている。引き続きこちらでの活躍も期待される。
 また、加藤氏は、9月28日には学生優秀作品を上映するインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2008のシンポジウムにも参加する。今後もまだまだ話題が続きそうだ。
【真狩祐志】

つみきのいえ /http://www.robot.co.jp/tsumiki/
pieces of love Vol.1 つみきのいえ
  /http://www.amazon.co.jp/dp/B001CSMGR4/

当サイトの関連記事
/アヌシー国際アニメフェス 大賞に加藤久仁生「つみきのいえ」
/広島国際アニメ グランプリに「田舎医者」、ヒロシマ賞「つみきのいえ」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集