東京国際アニメフェア2007 | アニメ!アニメ!

東京国際アニメフェア2007

HOT TOPICS

上戸彩「ATOM」アフレコ 叫び声が多くて喉も枯れるほど 画像
イベント・レポート

上戸彩「ATOM」アフレコ 叫び声が多くて喉も枯れるほど

 10月10日に全国公開される『ATOM』は、手塚治虫の代表作であり、日本のマンガ、アニメの顔でもある『鉄腕アトム』を原作としたCGアニメーションの超大作である。香港とロサンゼルスに本拠を持つ、イマジ・スタジオがビッグムービーとして製作した。  映画の話題は数

『RD 潜脳調査室』制作発表会 「情報の海」を真正面から描く 画像
ニュース

『RD 潜脳調査室』制作発表会 「情報の海」を真正面から描く

 4月8日より放送される新作テレビアニメ『RD 潜脳調査室』の制作発表が、3月27日から始まった東京国際アニメフェア2008の日本テレビブースにて行われた。  制作発表にはプロダクションI.Gの石川光久社長、番組のシリーズ構成の藤咲淳一さん、日本テレビ奥田誠治映

TOKYO MXで 東京国際アニメフェア特別番組GWに(4/20) 画像
ニュース

TOKYO MXで 東京国際アニメフェア特別番組GWに(4/20)

 東京地区の地方放送局であるTOKYO MXは、5月3日と4日の2日間のゴールデンアワーに、東京国際アニメフェア(TAF)を取り上げた特別番組「Tokyo International Anime Fair 2007~ANIME~」を放映する。  番組は3日が19時半から21時まで、4日は19時半から20時45分までと

【TAF2007】著作権と映像作品: シンポジウムレポート 画像
イベント・レポート

【TAF2007】著作権と映像作品: シンポジウムレポート

3月22日(木)  主催:財団法人 デジタルコンテンツ協会 パネリスト: 林 紘一郎 情報セキュリティ大学院大学 副学長 セキュアシステム研究所長

TAF2007 スタジオ4℃ 田中栄子×渡辺信一郎 トークショウ 画像
イベント・レポート

TAF2007 スタジオ4℃ 田中栄子×渡辺信一郎 トークショウ

 『鉄コン筋クリート』のヒットが記憶に新しいスタジオ4℃のブースは、2007年夏に公開するオムニバス短編『GENIUS PARTY』一色であった。  会場には短編それぞれの監督の写真とイメージビジュアルのパネルが並ぶなど、クリエイターを前面に出す4℃の傾向が見られた。

アニメ感想文グランプリ受賞者決まる(4/5) 画像
ニュース

アニメ感想文グランプリ受賞者決まる(4/5)

 日本動画協会は、本年初の試みとなる「アニメ感想文グランプリ」の結果を発表した。アニメ感想文グランプリは、昨年まで4回行なわれてきたアニメ感想文(評論文)コンテストに代わるものとして今年から始まっている。これまでアニメ感想文(評論文)コンテストが、評

日仏アニメ共同制作の取組み 「キャプテンハーロック」も制作 画像
イベント・レポート

日仏アニメ共同制作の取組み 「キャプテンハーロック」も制作

 3月22日の東京国際アニメフェア2007のビジネスデーで、練馬アニメーション協議会は、日本貿易振興機構(JETRO)の産業交流事業でのパリのアニメ制作事業者との共同制作の取組みについての記者会見「練馬&パリ 共同制作への道」を行った。

【TAF2007】マッドハウス新作大量発表「茄子2」「ハイランダー」他(1) 画像
ニュース

【TAF2007】マッドハウス新作大量発表「茄子2」「ハイランダー」他(1)

 マッドハウスのブースでは2006年の作品をモニターで流し、新作のポスターをパネル展示していた。これだけ書くとよくある展示ブースに思えるかもしれないが、その量がものすごいのである。  本数ついてはおそらくTAF出展企業の中で最も多かったのではないだろうか。

【TAF2007】マッドハウス新作大量発表(2) 画像
ニュース

【TAF2007】マッドハウス新作大量発表(2)

春夏の新番組以降も多数の作品が控えている。

【TAF2007】資金調達と制作コントロール:レポート 画像
イベント・レポート

【TAF2007】資金調達と制作コントロール:レポート

 日本でアニメ製作のファイナンスについて本格的に取り組みが始まったのは、2000年代に入ってすぐである。2002年に経済産業省で初めてのコンテンツファイナンス研究会が開催されているから、この数年前2000年前後からコンテンツファイナンスへの関心が拡大していたと考

【TAF2007】ロボアニ EXPO ロボットアニメと日本の未来 画像
イベント・レポート

【TAF2007】ロボアニ EXPO ロボットアニメと日本の未来

 2007年はロボットアニメ復活の年だと言われている。『鋼鉄ジーグ』や『勇者ライディーン』、『ダンクーガ』、『ジャイアントロボ』、『マクロス』そして『新世紀エヴァンゲリオン』に至るまで、かつて子供たちに人気を呼んだロボットアニメが様々なかたちで甦る。  

TAF2007 アニマ/神風動画ブース 画像
イベント・レポート

TAF2007 アニマ/神風動画ブース

 アニマと神風動画の新鋭2社は、昨年1月に技術の向上と管理体制の効率化を計るために業務提携を行っている。そのためかブースも隣同士だった。

アニメ強化中のWOWOWはステージ中心 画像
イベント・レポート

アニメ強化中のWOWOWはステージ中心

 ここ1、2年で新作の人気アニメを次々に送り出しているのがWOWOWである。それだけに取り扱い作品は多い。しかし、東京国際アニメフェアのブースは主にファン向けの展示が中心となっていった。  中央に設置されたステージに、今後放送予定の新作アニメにプロモーション

「Devil May Cry」が一押し 東芝エンタテインメント 画像
イベント・レポート

「Devil May Cry」が一押し 東芝エンタテインメント

 東芝エンタテイメントも国内有力パッケージメーカーのひとつ。扱いは『英國戀物語エマ』や『BLACK BLOOD BROTHERS』など数が多いが、今年の目玉は6月14日からWOWOWで放映が始まる『Devil May Cry』である。人気ゲームのアニメ化だけに期待は大きい。  さらにブース

第3回中国国際アニメーション祭 画像
イベント・レポート

第3回中国国際アニメーション祭

 開催3回目を迎え、今年は4月28日から5月4日までになる中国最大のアニメーションと漫画のイベント中国国際アニメーション祭(中国国際動漫節)。毎年春に杭州で開催されるが、既に国際的にお馴染みのイベントとなりつつある。今年は東京国際アニメフェアに単独でブース

カナバングラフィックス 「ウサビッチ」好評配信中 画像
イベント・レポート

カナバングラフィックス 「ウサビッチ」好評配信中

 東京国際アニメフェア2007に出展していた有限会社カナバングラフィックスは、主に同社が制作した作品の上映及び展示を行っていた。  昨年アニメフェアで提携先を募っていた同社のオリジナルアニメーション『ウサビッチ』は、現在バイアコム・インターナショナル・ジ

TAF2007 徳間書店ブースは『電脳コイル』を大特集 画像
ニュース

TAF2007 徳間書店ブースは『電脳コイル』を大特集

 徳間書店のブースでは「徳間アニメ新世紀宣言」と題し、押井守監督の『天使のたまご』以来の徳間書店製作のアニメの年譜を掲載していた。  この中には他に類を見ない長編OVAシリーズの『銀河英雄伝説』や『紺碧の艦隊』を紹介していた。

東京国際アニメフェア 『時をかける少女』凱旋トークショウ 画像
イベント・レポート

東京国際アニメフェア 『時をかける少女』凱旋トークショウ

 東京アニメアワードで「アニメーションオブ ザ イヤー」を初め6部門、また数々の映画賞を受賞した『時をかける少女』のスタッフが東京国際アニメフェアで凱旋トークショウを行った。  『時をかける少女』は2006年の東京国際アニメフェアで制作の記者発表を行っており

TAF2007 ファンワークス/中京テレビ/ライブドア連合 画像
ニュース

TAF2007 ファンワークス/中京テレビ/ライブドア連合

 3月22日に東京国際アニメフェアの特設ステージで「やわらか戦車史上最大の作戦」の記者発表を行ったファンワークスは中京テレビとライブドアで連合軍でブース出展していた。  あらたにサクセスと共同戦線を張ることになった『くわがたツマミ』のほか、『やわらか戦車

小学館/小プロ ビジネスミーティング主体の構成 画像
イベント・レポート

小学館/小プロ ビジネスミーティング主体の構成

 小学館は大手出版社であるが、グループ会社の小学館プロダクション(小プロ)がキャラクター開発、版権管理ビジネスを手掛ける。小プロは『ドラえもん』『ポケモン』など、数多くの人気キャラクターコンテンツでビジネスを展開している。国内有数のアニメ・キャラクタ

東宝ブース 名探偵コナンの大型ステージ 画像
イベント・レポート

東宝ブース 名探偵コナンの大型ステージ

 数々の人気アニメを送り出すことで知られている東宝は公開まで1ヶ月を割った名探偵コナンの新作劇場アニメ『紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』をフィーチャーした。  第1作目から既に10年以上経つが、人気が衰える兆しすら見えない。作品ファンの代替わりが着実に進

GyaO  a-i-r アニメーションアワード2007作品募集中 画像
イベント・レポート

GyaO a-i-r アニメーションアワード2007作品募集中

 東京国際アニメフェア2007にH-8でブース出展した株式会社TIME LINE PICTURESが運営する新感覚ショート・アニメーション・シアター「a-i-r」は、24日よりa-i-r アニメーションアワード2007の一般公募を開始した。  各賞はグランプリのほか、アニメーション技術賞、シ

創通 豊富なラインナップは番組販売中心で 画像
イベント・レポート

創通 豊富なラインナップは番組販売中心で

 アニメの企業を企画・マネジメントの製作会社とプロダクションの制作会社に分けた時に、最も製作会社的な企業が創通エージェンシーである。同社の役割は、番組の企画や販売である。それだけに半期で10本ほどのアニメ作品と関わるなどとにかくラインナップは幅広い。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4