侍霊演武:将星乱 | アニメ!アニメ!

侍霊演武:将星乱

『侍霊演武:将星乱』

三国時代は"兵家必争の地"だった、歴史情緒あふれる中国・荊州。ここにひとりの、歴史嫌いの少年がいた。気づくとこの世でもなくあの世でもない奇妙な空間にいた彼に、謎の存在がこう告げる。
「カードを引いた瞬間から、君はとても面白いゲームの参加者となる」 そして、少年の日常はデスゲームへと一転する──。

  • 奇妙な夢、謎のカード……
    壮絶な死のゲームが始まる!

    男子高校生の孫宸(そんしん)は大の歴史嫌い。彼は奇妙な夢を繰り返し見ていた。「心臓を返してくれ」と何者かに追われ必死に逃げる夢だ。目を覚ますと、おかしな出来事が。あらゆる歴史の記録から戦国時代に関するものだけが消失していたのだ。 そこに突如として異形の化け物が出現。孫宸が驚いていると、この世とあの世の狭間に飛ばされていた。
    水鏡先生と名乗る人物は「なぜ奇妙な夢を見るのか知りたければカードを引け」。
    カードを手にしたことで孫宸は、期せずして命をかけたゲームの参加者になってしまう。
    このデスゲームが一体何なのか分からないまま襲われてしまう孫宸。そこに現れたのは戦う美しき少女。知略に長けた将軍として名高い周瑜だった。

  • 武将達が現代に蘇る
    中国で生まれた新たな三国物語


    原作は中国の人気漫画家 白猫 によって描かれる、現代中国を舞台にした『侍霊演武』。美麗なイラストと、武将を召喚できる謎のカード、バトルアクション、歴史など様々な要素が詰め込まれたストーリー。
    少年少女が将軍たちと邂逅し前へと進む物語は、三国志に詳しい人もそうでない人も、新鮮な気持ちで楽しめるものになっている。

    中国の配信大手 Youkuとスタジオぴえろによる共同制作である本作は、TVアニメ『シドニアの騎士』や劇場版『名探偵コナン』シリーズで知られる静野孔文が総監督を、数々の作品で演出や助監督を務めてきた渡部穏寛が監督を務めており、映像面でも期待が高まる布陣だ。
    主人公 孫宸 を水島大宙、周瑜 を田辺留依、馬麟威 を柿原徹也が演じるなど豪華キャストを迎えた。

    中国生まれの漫画、それをアニメ化するのは日本の制作陣。日中共同制作の先駆としてパワーを見せつけてくれるアニメーションだ。

  • 頼りない男子高校生と
    美しき名将によるバディ


    孫宸(CV 水島大宙) 三国学園に通う男子高校生。臆病で頼りないが、優しく責任感が強い一面も。奇妙な夢がきっかけで戦いに巻き込まれてしまう。

    周瑜(CV 田辺留依) 三国時代の呉の将軍。孫宸に選ばれたことで共に戦う存在となる。

    凌雲(CV 劉セイラ) 孫宸のクラスメイト。代々《南方離宮》を守る家系で、その後継者。

    水島大宙 「孫宸はごく普通の高校生。それが突然、周瑜の主君になってしまうんです。頼りないのでどちらかというと周瑜のほうが主っぽい(笑)。でも戦いを経て、ただ巻き込まれるだけじゃなく自分で考えて行動し、男らしい一面も見せていきますよ。僕はもともと三国志が好きなので、三国志をモチーフにしたアニメに関われて嬉しいです」

    田辺留依 「周瑜は美しいだけではなく強くて武将らしいところもあれば、たまに照れた時は女の子っぽくてかわいい。戦闘モードと日常モードのギャップも魅力です。周瑜から見た孫宸はヘタレ主君なのですが、それが戦いを通してどう変化していくかも見どころのひとつ。ぜひ楽しんでください!」

  • 『侍霊演武:将星乱』

    • 中国・荊州。歴史書によればここは三国時代の「兵家必争の地」。そんなこの町の歴史風情が大嫌いな男子高校生「孫宸」は、ある夢に魘されていた。夢から醒めると、次々と異常な事件が起こり、訳もわからない中、三国時代の名将・魏延が目の前に現れ、命を狙ってくる! 危機一髪の時、1人謎の美少女が孫宸の前に立つ。壮絶な三国武将の戦いを目撃しまった孫宸に待ち受ける試練とは?

      原作:白猫(『侍霊演武(ソウルバスター)』(中国)人民郵電出版社『尚漫』連載中)総監督:静野 孔文
      監督:渡部 穏寛
      シリーズ構成:本田 雅也
      キャラクターデザイン:宮澤 努
      声の出演:水島大宙、田辺留依、劉セイラ、柿原徹也ほか

      オフィシャルサイト:http://soulbuster.jp

    放送期間

    2016年10月~2016年12月(1クール/全12話)

    放送局・時間

    TOKYO MX(関東圏)2016年10月4日(火)18:30~
    BS11(全国)2016年10月4日(火)26:00~
    MBS(関西圏)2016年11月5日(土)27:57~ ※2話連続放送

提供:Youku Tudou Inc.

HOT TOPICS

「侍霊演武:将星乱」第9~11話振り返り 歴史を変える関羽のカードをめぐる戦い 画像
レビュー

「侍霊演武:将星乱」第9~11話振り返り 歴史を変える関羽のカードをめぐる戦いPR

『侍霊演武:将星乱』第9話から第11話では、武将のカードをめぐる戦いを通してこの世界の秘密の一端が解き明かされる。

「侍霊演武:将星乱」第5~8話振り返り 南方離宮を目指す孫宸に、伯安子の追手が迫る! 画像
レビュー

「侍霊演武:将星乱」第5~8話振り返り 南方離宮を目指す孫宸に、伯安子の追手が迫る!PR

命をかけたゲームに参加することになってしまった男子高校生 孫宸と、中国の名武将が封じられたカードを巡る戦いを描いた『侍霊演武:将星乱』。第5から8話では、周瑜の想いや新たな出会い、凌雲が守る南方離宮とは何なのかが明らかになる。

「侍霊演武:将星乱」第1~4話振り返り 次々と明かされる謎のカードと、命をかけたゲームの秘密  画像
ニュース

「侍霊演武:将星乱」第1~4話振り返り 次々と明かされる謎のカードと、命をかけたゲームの秘密 PR

2016年10月より放送開始の『侍霊演武:将星乱』第1~4話を振り返り。1話では歴史の勉強が大嫌いな男子高校生の孫宸。この世とあの世の狭間で彼は、水鏡先生と名乗る者によって、命をかけたゲームに参加することに。

「侍霊演武:将星乱」studioぴえろが日中共同制作でアニメ化 中国発の現代版三国物語 画像
ニュース

「侍霊演武:将星乱」studioぴえろが日中共同制作でアニメ化 中国発の現代版三国物語

中国の漫画家・白猫による新しい三国物語『侍霊演武(ソウルバスター)』。それを原作とする日中共同制作のTVアニメ『侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:ショウセイラン)』が、10月4日(火)より放送される。TOKYO MXほか、BS11とMBSの計3局での放送となる。

日中合作アニメ「侍霊演武(ソウルバスター)」日本上陸記者発表会 シリーズの全容も明らかに 画像
ニュース

日中合作アニメ「侍霊演武(ソウルバスター)」日本上陸記者発表会 シリーズの全容も明らかに

8月2日、都内・ベクトルスタジオにて、アニメ『侍霊演武(ソウルバスター)』の日本上陸記者発表会が行われた。総監督の静野孔文、監督の渡部穏寛、メインキャストより水島大宙、田辺留依、劉セイラ、柿原徹也が登壇し、日中合作アニメとなる本作の見どころを語った。

    Page 1 of 1