あにめたまご2019 | アニメ!アニメ!

あにめたまご2019

あにめたまご2018


  • アニメーターを育成する文化庁委託事業「あにめたまご」

    「若手アニメーター等育成プロジェクト」は、若手アニメーターを制作業務の中での指導(On the Job Training = OJT)と、様々な講師陣による講座(OFF-JT)を通じて、育成を行う文化庁の事業として、2010年度の「PROJECT A」からスタートした。
    翌年に「アニメミライ」と名称を変え、2015年度からはさらに「あにめたまご」としてリニューアル。2014年度より日本動画協会が受託しており、今回は通算9回目のプロジェクトとなる。

    毎年4つのオリジナルアニメ企画が採択され、その制作と業界の実務家による講座を通じて若手アニメーターの技術と知識の習得を促している。
    特に「あにめたまご」になって以降は小規模スタジオや3DCGスタジオにも門戸を大きく開き、アニメ業界全体で若手を育成する環境が整った。

  • 新作オリジナルアニメがここから誕生!

    若手アニメーターの育成に加えて本事業のもうひとつの大きな価値は、新たなオリジナルアニメーション作品が創出される点にある。
    監督やプロデューサーが温めていたオリジナル企画が実現できる機会であり、さらに『リトルウィッチアカデミア』(2012年度)や『音楽少女』(2013年度)などのように、劇場公開やTVシリーズ化、ゲーム化を果たすまで作品が成長する可能性もある。

    また、作品の著作権は原則的に制作スタジオに帰属するため、スタジオにとっては新たな自社IPを獲得するチャンスにもなっている。
    若手アニメーターだけでなく、監督やプロデューサー、スタジオにとっても大きな成長の可能性があるプロジェクトだといえる。

  • 「あにめたまご2019」4作品の見どころは?

    ウィットスタジオの『Hello WeGo!』は模型などでファンを獲得しているロボット「メカトロウィーゴ」の初アニメ化作品。ウィットスタジオには珍しい子ども向け作品という意味でも新鮮だ。
    ケイカとグリオグルーヴによる『斗え!スペースアテンダントアオイ』は、ゲーム『リッジレーサー』シリーズのムービーやイメージキャラクター・永瀬麗子を生み出した由水桂を中心としたプロジェクト。そのままTVアニメ化しそうな魅力的なキャラクターたちが目を引く。
    日本アニメーションの『チャックシメゾウ』は、人のチャックを閉めるだけの妖怪「チャック妖怪」の一家と人間の母子を主役としたファミリー向け作品。作品・スタッフ共に成長を標榜していることが伺える、安定感のある一作だ。
    Flying Ship Studioによる『キャプテン・バル』は、絵本のようなテイストで描かれた3DCGによるコメディ。温かみのある作風と「1話15分×2本」というフォーマットからして、すんなりとシリーズ化できそうな作品だ。同社初のオリジナル作品ということで今後の展開にも期待がかかる。
    さらに、上記4作品を声の面から彩る豪華キャスト陣の演技も大きな楽しみどころとなるだろう。

2019年度の作品ラインナップはコレだ!

  • ストーリー

    「メカトロウィーゴ」は子供が乗って操縦できるメカトロボット。
    祖母にプレゼントされた古いウィーゴに乗る小学生のサトル。秘密基地に集合したウィーゴ達がレースで飛び出してゆくなか、サトルは初めの一歩を踏み出すことができなかった。そんな彼をクラスメイトのアキラはもう一度レースに誘うが……。 近未来、海辺の田舎町で起こる少年とロボットの物語。

キャラクター
明日サトル&ウィーゴ
CV:種﨑 敦美(明日サトル)
相蘓ナナミ&ケンタウロス
CV:悠木 碧(相蘓ナナミ)
青山アキラ
CV:田村 睦心
明日ミチヨ
CV:沢田 敏子
土門ゲンキチ
CV:千葉 繁
  • スタッフ

    監督:益山 亮司
    作画監督/キャラクターデザイン:柴田 由香
    企画協力:小林 和史(モデリズム)
    脚本: 益山 貴司(劇団子供鉅人)
    演出:益山 亮司、片桐 崇
    中堅アニメーター:野崎 あつこ、西原 恵利香
    若手アニメーター:松本 幸子、井上 晴日、西島 央桐、島袋 奈津希、万怡、青木 駿介
    動画検査:岡田 えり
    色彩設計:千葉 絵美
    美術監督:三宅 昌和
    撮影監督:福井 千耀
    編集:三嶋 章紀
    音響監督:えびなやすのり
    音響効果:長谷川 卓也
    主題歌:さや(テニスコーツ)
    音楽:イガキアキコ
    プロデューサー:岡田 麻衣子
    制作進行:細野 望

  • キャスト

    明日サトル:種﨑 敦美
    相蘇ナナミ:悠木 碧
    青山アキラ:田村 睦心
    明日ミチヨ:沢田 敏子
    土門ゲンキチ:千葉 繁
    ハルト:富田 美憂
    ユキ:佐藤 はな
    マル:真野 あゆみ
    ヨシ:吉森 未沙希
    エリ:船戸 ゆり絵
    ユウキ:鬼頭 明里
    先生:キキ 花香

制作陣からの一言
監督:益山 亮司

―本事業で制作する作品について

この作品は山形県遊佐町を舞台ベースに田舎の少年とウィーゴの物語です。観た人が想像力を膨らませ、ワクワク出来る世界観を目指します。
参加する若手アニメーターには勉強だけではなく、作ることを楽しみ、なおかつ参加したことを誇れる作品にするべく監督として精一杯頑張ります!
この機会とめぐり合わせに感謝しHere we go!

制作陣からの一言
プロデューサー:岡田 麻衣子

―本事業に対する意気込み

私は以前アニメミライ2014に参加させて頂きました。あの時に出会ったチームの皆はとても素晴らしく、今では様々な場所で活躍しています。今回はその時以上にチームワーク度を高めて、いい作品にしていきます。そして後にこの事業を生かした形で若手の方々が活躍していって貰えると確信しております。 作るからには皆全力です!『Hello WeGo!』お楽しみに☆

Coming Soon

制作スタッフ特別インタビュー

Coming Soon

©ウィットスタジオ/文化庁 あにめたまご2019

  • ストーリー

    宇宙旅行が可能となった未来、ケタケア航空では己の肉体を武器にするハイジャック対策のため、対格闘戦用保安要員としてのスペースアテンダントを採用。そのひとり武蔵野葵は、武術以外はまるで能無しの、自称“ドジでノロマでちょっと可愛い亀ちゃん”!? そしてようやくローカル・ラインからインターステラー(恒星間線)へ配属された矢先、彼女は「ボクの歌は人を不幸にするんだ」と漏らす謎の少年客ライカと知り合うのだが……。

キャラクター
アオイとネッカチ
CV:長久 友紀(アオイ)/新井 良平(ネッカチ)
リリィ
CV:高橋 李依
レイ
CV:高野 麻里佳
ミランダ
CV:神谷 浩史
イコン
CV:中井 和哉
アルパ
CV:野島 裕史
ライカ
CV:白石 涼子
  • スタッフ

    原作・脚本・監督:由水 桂
    作画監督:小田 剛生
    美術監督:岡部 眞由美
    メカニカルデザイン:浅賀 和行
    キャラクターデザイン:由水 桂、小田 剛生、大野 莉緒
    指導アニメーター:喜田 祐介
    若手アニメーター: 奥山 和晃、宮田 浩明、滝ケ平 真悠、大野 莉緒、伊藤 尚貴、菅野 俊
    パイプライン設計:服部 剛
    撮影監督:尾形 拓哉
    編集:木村 佳史子
    音響監督:菊田 浩巳
    音響効果:ちゅらさうんど
    録音:椎原 操志
    音響制作:青二プロダクション
    音楽:月蝕會議
    音楽制作:EVIL LINE RECORDS
    プロデューサー:山中 友実子
    制作進行:田中 宏樹

  • キャスト

    アオイ:長久 友紀
    レイ:高野 麻里佳
    リリィ:高橋 李依
    ネッカチ:新井 良平
    ミランダ:神谷 浩史
    イコン:中井 和哉
    アルパ:野島 裕史
    ライカ:白石 涼子

制作陣からの一言
監督:由水 桂

―本事業で制作する作品について

宇宙時代の新人客室乗務員の成長を通して、様々な価値観を持つ人達と触れ合う上で大切な「信頼」というテーマを描く作品です。人と比較ばかりするのではなく、自分を信じ、仲間を信じる事でより大きな目標を目指す。そんな主人公達の姿を、笑いあり、涙ありの王道エンターテインメントとして描きたいと思います。

制作陣からの一言
プロデューサー:山中 友実子

―本事業に対する意気込み

新人として業界に飛び込んだ若手アニメーターの皆さんも、きっと悩みや壁にぶつかることと思います。それぞれ考え方も違えば資質も違う。そんな中でどうしたら自分の立ち位置を見つけられるのか葛藤があると思います。この作品の制作を通じ、少しでも自分に自信を持ち、お互いに信頼しあい、そしてチーム全員一丸となって作品を完成させる事の難しさと楽しさを味わってほしいと願います。

Coming Soon

制作スタッフ特別インタビュー

Coming Soon

©ケイカ/文化庁 あにめたまご2019

  • ストーリー

    開いているチャックを見つけたら何でも閉める、チャック妖怪の由緒正しき一家がいた。しかし、現在修行中の息子チャックシメゾウは、未だに一度もチャックを閉めたことがない。ある日、彼は小銭入れのチャックを閉め忘れて500円玉を落とした少年ひろきと知り合い、二人とも母親が厳しく口やかましいということもあって意気投合。一緒に家出してひろきのおじいちゃんの家に赴こうとするが、なぜか妹ちえも同行する羽目になり……。

キャラクター
シメゾウ
CV:金田 朋子
ひろき
CV:釘宮 理恵
ちえ
CV:久野 美咲
お母さん
CV:庄司 宇芽香
シメパパ
CV:魚建
シメママ
CV:平野 文
祖母
CV:進藤 尚美
小林さん
CV:堀越 真己
  • スタッフ

    企画:熊谷 那美/渡邉 龍之介
    脚本:熊谷 那美
    監督/キャラクターデザイン:西山 映一郎
    作画監督:武本 心
    指導原画:佐藤 好春
    中堅原画:篠田 美咲
    若手アニメーター:金田 莉子、上條 舞子、田中 佑衣、中野 友貴、七海 明憲、本田 康明、山田 万莉子、山本 芽以、山本 陽介
    動画検査:?橋 彩
    色彩設計:小森谷 初
    3DCG:西山 薫子
    美術監督:海津 利子
    撮影監督:浦林 智宏
    編集:名取 信一
    音響監督:早瀬 博雪
    音楽:片山 修志
    キービジュアルデザイン:上條 舞子
    プロデューサー:山下 裕文
    制作進行:石田 祐貴

  • キャスト

    シメゾウ:金田 朋子
    ひろき:釘宮 理恵
    ちえ:久野 美咲
    お母さん:庄司 宇芽香
    シメパパ:魚建
    シメママ:平野 文
    鞄屋の主人:尾花 かんじ
    小林さん:堀越 真己
    祖父:宮澤 正
    祖母:進藤 尚美
    電車内の若者:西谷 修一
    クラスメイトA:石橋 桃
    クラスメイトB:祖山 桃子
    公園裏のおばあさん:西川 宏美

制作陣からの一言
監督:西山 映一郎

―本事業で制作する作品について

アニメーションは人生を豊かにするものです。そして中心には常に子供たちの存在があります。 「チャックシメゾウ」は企画から「子供が喜ぶもの」というテーマで進めてきました。 くわえて今回は人材育成というテーマもあります。 この二つのテーマを軸にスタッフとの連携を強く図り、見た人がやさしい気持ちになれるような作品にしたいと思います。

制作陣からの一言
プロデューサー:山下 裕文

―本事業に対する意気込み

「アニメーションとそれを創る人も創る」というコンセプトのもとに取り組んでいきます。 そこには若手だけではなく監督、作画監督、制作陣も含みます。 この事業は私たちが自分自身を高め、豊かにできる要素が豊富に組み込まれています。 このチャンスを全員が活用し、作品創りに挑んでいきます。

Coming Soon

制作スタッフ特別インタビュー

Coming Soon

©日本アニメーション/文化庁 あにめたまご2019

  • ストーリー

    とある島で暮らす超貧乏な少年バルが、大金持ちになるため、おんぼろ船に海賊旗を掲げ、仲間の豚プー、妹のムゲ、オオサンショウウオのクーナを加え海賊団を結成!悪逆非道を尽くし「海賊として成り上がってやるっ!」と意気込むのだが、なぜか毎回良い事をしてしまったり、借金取りにお金を持っていかれたり、そもそも相手にされなかったりと……何もかもがうまくいかないのであった。果たして、キャプテン・バル海賊団の運命やいかに!?

キャラクター
バル
CV:田村 睦心
プー
CV:中尾 隆聖
ムゲ
CV:早見 沙織
クーナ
  • スタッフ

    企画・監督・キャラクターデザイン:沼口 雅徳
    脚本:竹内 利光
    3DCGディレクター:薄井俊作
    中堅アニメーター:浅木野 喬仁、長岡 優布美
    若手アニメーター:松邑 和哉、杉山 知穂、西ヶ野 ちひろ、迫田 昌敏、土橋 紀大、阿部 ゆめり
    美術監督:日野 香諸里
    音響監督:伊藤 巧
    音響効果: 風間 結花
    主題歌:和尚(浅草ジンタ)
    音楽:池 頼広
    プロデューサー:中島 弘道
    制作:小澤 江美

  • キャスト

    バル:田村 睦心
    プー:中尾 隆聖
    ムゲ:早見 沙織
    受付嬢:早水 リサ
    リキッド:芝原 チヤコ
    リリー:和多田 美咲
    ナレーション:金光 宣明

    宮城 一貴
    橋本 晃太朗
    白石 兼斗
    蒔村 拓哉

制作陣からの一言
監督:沼口 雅徳

―本事業で制作する作品について

とある島で暮らす超貧乏な少年が、一攫千金を夢見て、仲間と共に海賊団を立ち上げる! 少年バルとユーモラスな仲間たちの、辛くも楽しい海賊生活を描いたコメディ・アニメです。 あにめたまご2019という若手育成事業に参加できたことを誇りに、作品制作を通して若手スタッフの育成に尽力する所存です。 作品はコメディなので、クスっと笑って少しでも楽しい気分になってもらえれば、それだけで大成功です。

制作陣からの一言
プロデューサー:中島 弘道

―本事業に対する意気込み

Flying Ship Studioとしてオリジナル作品制作への夢。作品を通しての若手育成。限られた時間の中で、様々なチャレンジやアイディアを実現していければと思っております。その先にどのような若手の成長があるのか?そしてどのような作品が待っているのか?ワクワクしながら作品作りに望んでいきます。完成まで、どうぞご期待ください!!

Coming Soon

制作スタッフ特別インタビュー

Coming Soon

©Flying Ship Studio/文化庁 あにめたまご2019

2019年3月9日 完成披露上映会が開催!

東京アニメアワードフェスティバル2019で完成披露試写会!
ゲストMCは、声優の津久井教生さん&田中あいみさん



【概要】
日時:
2019年3月9日(土)11:00~ ※14:30頃終了予定

会場:
「東京アニメアワードフェスティバル2019」
池袋HUMAXシネマズシネマ1(東京都豊島区東池袋1-22-10 8F)

内容:
「あにめたまご2019」で制作された4作品の上映
若手アニメーター、制作スタッフの舞台挨拶

応募はコチラから! ※募集期間:2019年2月9日~2月25日
「あにめたまご」公式サイト

HOT TOPICS

「あにめたまご2019」完成披露上映会、育成プロジェクトに参加した次世代担う若手アニメーター集結 画像
イベント・レポート

「あにめたまご2019」完成披露上映会、育成プロジェクトに参加した次世代担う若手アニメーター集結

3月9日、東京・池袋HUMAXシネマズにて、若手アニメーター等人材育成事業、通称「あにめたまご2019」によって完成した4作品の完成披露上映会が行われた。 一般観覧客と作品制作に携わったスタッフ、同事業関係者などが集まる中、作品の上映とトークショーが行われた。

“日曜夕方アニメ”を支える次世代アニメーターを育成! あにめたまご「チャックシメゾウ」に込められた想いとは?【インタビュー】 画像
インタビュー

“日曜夕方アニメ”を支える次世代アニメーターを育成! あにめたまご「チャックシメゾウ」に込められた想いとは?【インタビュー】PR

文化庁平成30年度 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2019」より、『チャックシメゾウ』を手がけた日本アニメーションの西山映一郎監督と山下裕文プロデューサーにインタビュー。若手育成と作品の見どころについて話をうかがった。

美少女、SF、カンフー…アニメファンの“好き”を3DCGで描く「斗え!スペースアテンダントアオイ」の挑戦【インタビュー】 画像
インタビュー

美少女、SF、カンフー…アニメファンの“好き”を3DCGで描く「斗え!スペースアテンダントアオイ」の挑戦【インタビュー】PR

文化庁平成30年度 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2019」より、『斗え!スペースアテンダントアオイ』を手がけたケイカにスタジオインタビュー。由水桂監督と山中友実子プロデューサーに若手育成と作品の見どころについて話をうかがった。

「メカトロウィーゴ」が“あにめたまご”でアニメ化! その舞台裏と見どころは? 益山監督×岡田Pが明かす【インタビュー】 画像
インタビュー

「メカトロウィーゴ」が“あにめたまご”でアニメ化! その舞台裏と見どころは? 益山監督×岡田Pが明かす【インタビュー】PR

文化庁平成30年度 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2019」より、『Hello WeGo!』を手がけたWIT STUDIOにスタジオインタビュー。益山亮司監督と岡田麻衣子プロデューサーに若手育成と作品の見どころについて話をうかがった。

「あにめたまご」で3DCGクリエイターが2Dアニメを学ぶ意義とは? 「キャプテン・バル」監督&Pに聞く【インタビュー】 画像
インタビュー

「あにめたまご」で3DCGクリエイターが2Dアニメを学ぶ意義とは? 「キャプテン・バル」監督&Pに聞く【インタビュー】PR

文化庁平成30年度 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2019」より、『キャプテン・バル』を手がけたFlying Ship Studioの沼口雅徳監督と中島弘道プロデューサーにインタビュー。若手育成と作品の見どころについて話をうかがった。

「あにめたまご2019」完成披露上映会、津久井教生&田中あいみがMCに! 登壇へ向け意気込み 画像
ニュース

「あにめたまご2019」完成披露上映会、津久井教生&田中あいみがMCに! 登壇へ向け意気込み

「あにめたまご2019」は、3月9日に「東京アニメアワードフェスティバル2019」内で完成披露上映会を開催する。これに先駆けて、当日のMCを担当する津久井教生と田中あいみよりコメントが到着。「あにめたまご」に縁深い両声優がその意気込みを語った。

「あにめたまご2019」4作品の完成披露上映会が開催決定 「AnimeJapan2019」への出展も 画像
ニュース

「あにめたまご2019」4作品の完成披露上映会が開催決定 「AnimeJapan2019」への出展も

「あにめたまご2019」の愛称で活動中の「平成30年度 文化庁若手アニメーター等人材育成事業」が、制作された4作品の完成披露上映会を3月9日に開催することがわかった。また3月23日・3月24日開催の「Anime Japan2019」では、絵コンテや原画などを展示するブースを出展する。

「あにめたまご2019」4作品のキービジュアル&あらすじが明らかに 第1弾PVも公開 画像
ニュース

「あにめたまご2019」4作品のキービジュアル&あらすじが明らかに 第1弾PVも公開

「あにめたまご2019」こと「平成30年度 文化庁若手アニメーター等人材育成事業」より、4団体が制作している『Hello WeGo!』『斗え!スペースアテンダントアオイ』『チャックシメゾウ』『キャプテン・バル』のキービジュアルが到着。あわせて各作品のあらすじも発表された。

あにめたまご作品「TIME DRIVER」フル作画ロボットアニメで伝える「アニメの楽しさ」山元監督×加納Pインタビュー 画像
インタビュー

あにめたまご作品「TIME DRIVER」フル作画ロボットアニメで伝える「アニメの楽しさ」山元監督×加納PインタビューPR

若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2018」より、『TIME DRIVER 僕らが描いた未来』を手がけた山元隼一監督とIMAGICAイメージワークスの加納秀紀プロデューサーにインタビュー。

「あにめたまごから世界を目指す!」海外展開を前提とした3DCGアニメ「Midnight Crazy Trail」のデザインとキャスティング 画像
インタビュー

「あにめたまごから世界を目指す!」海外展開を前提とした3DCGアニメ「Midnight Crazy Trail」のデザインとキャスティングPR

若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2018」より、『Midnight Crazy Trail』を手がけた遊佐かずしげ監督と、吉田健プロデューサーにインタビューを敢行。

「あにめたまご2018」完成披露上映会開催 業界全体が育成した24名の若手アニメーターが集う 画像
イベント・レポート

「あにめたまご2018」完成披露上映会開催 業界全体が育成した24名の若手アニメーターが集う

3月10日、文化庁による委託事業「平成29年度 若手アニメーター等人材育成事業」通称「あにめたまご2018」によって完成した4作品の完成披露上映会が、池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区)にて行われた。

「あにめたまごは無二のチャンス」アニメスタジオ・トマソンがオリジナル作品「ミルキーパニック twelve」で目指すもの 画像
インタビュー

「あにめたまごは無二のチャンス」アニメスタジオ・トマソンがオリジナル作品「ミルキーパニック twelve」で目指すものPR

若手アニメーターの育成事業「あにめたまご」より『ミルキーパニック twelve』を手がけたトマソンの沼田心之介監督と沼田友之介プロデューサー兄弟にインタビューを敢行。

【あにめたまご2018】「えんぎもん」プロジェクトで実現した「世代を超えたアニメ技術と表現の継承」とは? 画像
インタビュー

【あにめたまご2018】「えんぎもん」プロジェクトで実現した「世代を超えたアニメ技術と表現の継承」とは?PR

あにめたまご2018より『えんぎもん』を手がけたスタジオななほしの佐藤広大監督とウサギ王の山口弘太プロデューサーにインタビュー。プロジェクトによる若手育成の成果と作品の魅力についてうかがった。

「あにめたまご2018」期待の若手アニメーターが贈る4作品、「TAAF2018」にて完成披露上映会 画像
ニュース

「あにめたまご2018」期待の若手アニメーターが贈る4作品、「TAAF2018」にて完成披露上映会

若手アニメーター育成プロジェクト「あにめたまご2018」から生まれた4作品が、3月10日開催の「東京アニメアワードフェスティバル2018」内にてお披露目決定。この完成披露上映会では、声優の井上和彦と島本須美がMCとして参加する。

ハロウィンでコス見たい女性キャラは? 「あにめたまご2018」キービジュアル公開:10月27日記事まとめ 画像
ニュース

ハロウィンでコス見たい女性キャラは? 「あにめたまご2018」キービジュアル公開:10月27日記事まとめ

アニメ!アニメ!記事まとめ10月27日分。アンケート「ハロウィンでコスプレを見たい女性キャラ」結果発表。「あにめたまご2018」キービジュアルとPV公開など。

「あにめたまご2018」キービジュアルとPV公開 バラエティ豊かな4作品をラインナップ 画像
ニュース

「あにめたまご2018」キービジュアルとPV公開 バラエティ豊かな4作品をラインナップ

若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2018」のキービジュアルとPVが10月20日に発表された。正式タイトルも決定し、個性豊かな4作品が揃った。

「あにめたまご2018」4つの制作受託団体が決定 作品タイトルも明らかに 画像
ニュース

「あにめたまご2018」4つの制作受託団体が決定 作品タイトルも明らかに

文化庁の委託により行われている若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2018」は6月5日、4つの制作受託団体が決定したことを発表した。

「あにめたまご2017」レイトショーがスタート 初日トークショーで制作スタッフが熱意を語る 画像
ニュース

「あにめたまご2017」レイトショーがスタート 初日トークショーで制作スタッフが熱意を語る

2010年より開始した文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業」、通称「あにめたまご」。 その最新弾である「あにめたまご2017」で制作された4作品のレイトショーが4月22日よりスタート。初日には制作スタッフによるトークショーが行われた。

「あにめたまご2018」作品制作団体および若手アニメーター個人の参加者募集がスタート 画像
ニュース

「あにめたまご2018」作品制作団体および若手アニメーター個人の参加者募集がスタート

一般社団法人日本動画協会は4月21日より、文化庁からの委託事業である「平成29年度 若手アニメーター等人材育成事業《あにめたまご2018》」の参加者募集を開始した。作品制作団体および若手アニメーター個人からの育成参加の応募を、5月22日の締め切りまで受け付ける。

「あにめたまご2017」4月22日より一週間限定でレイトショー開催 トークショーも 画像
ニュース

「あにめたまご2017」4月22日より一週間限定でレイトショー開催 トークショーも

「あにめたまご2017」のレイトショー上映が、4月22日から28日の期間連日開催される。作品上映と合わせてスタッフトークショーも行われる。

「ずんだホライずん」などの生原画展示 あにめたまご2017ブース【AJ2017】 画像
ニュース

「ずんだホライずん」などの生原画展示 あにめたまご2017ブース【AJ2017】

3月23日から26日の四日間に渡って行われたAnimeJapan 2017。あにめたまご2017ブースでは、『ちゃらんぽ島の冒険』『RedAsh-GEARWORLD-』『げんばのじょう-玄蕃之丞-』『ずんだホライずん』の生原画が展示されていた。

「RedAsh -GEARWORLD」新感覚のルックで魅せるフル3DCGアニメ 佐野雄太監督が見どころ語る 画像
インタビュー

「RedAsh -GEARWORLD」新感覚のルックで魅せるフル3DCGアニメ 佐野雄太監督が見どころ語るPR

あにめたまご2017よりSTUDIO4℃制作『RedAsh -GEARWORLD』について、佐野雄太監督と久江由華プロデューサーにインタビューを行った。

“東北ずん子”をいかにアニメ化したのか? あにめたまご2017「ずんだホライずん」竹内監督×青木Pに訊く 画像
インタビュー

“東北ずん子”をいかにアニメ化したのか? あにめたまご2017「ずんだホライずん」竹内監督×青木Pに訊くPR

本年度の「あにめたまご2017」では、枝豆を使った“ずんだ餅”をモチーフにしたキャラクター“東北ずん子”がアニメーション作品として登場する。本作について、竹内監督とワオワールドの青木清光プロデューサーに話をうかがった。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2