春アニメ「ラブオールプレー」Hey! Say! JUMPが主題歌を担当「バドミントン部みんなへの応援歌」 | アニメ!アニメ!

春アニメ「ラブオールプレー」Hey! Say! JUMPが主題歌を担当「バドミントン部みんなへの応援歌」

4月2日よりスタートするアニメ『ラブオールプレー』の主題歌が、Hey! Say! JUMPの「春玄鳥(はるつばめ)」に決定。Hey! Say! JUMPと、作詞作曲を担当したバンド・sumikaよりコメントも到着した。

ニュース
注目記事
Hey! Say! JUMP(アーティスト写真)
  • Hey! Say! JUMP(アーティスト写真)
  • 『ラブオールプレー』キービジュアル(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン
  • 「TVアニメ『ラブオールプレー』ティザーPV」(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部
  • 「TVアニメ『ラブオールプレー』ティザーPV」(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部
  • 『ラブオールプレー』追加キャスト

2022年4月2日よりスタートするアニメ『ラブオールプレー』の主題歌が、Hey! Say! JUMPの「春玄鳥(はるつばめ)」に決定。Hey! Say! JUMPと、作詞作曲を担当したバンド・sumikaよりコメントも到着した。

『ラブオールプレー』は、小瀬木麻美がポプラ社より刊行した小説シリーズを原作とする青春バドミントンアニメ。タイトルにもなっている「ラブオールプレー」とは、バドミントンの試合開始の合図を意味する。中学時代は無名だったバドミントン選手・水嶋亮が、インターハイ優勝を目指し、トップアスリートへと成長していくストーリーが展開する。
キャストは、花江夏樹、阿座上洋平、古川慎、小野賢章、柿原徹也、梶裕貴らの出演が決定している。

このたび、主題歌がHey! Say! JUMPの「春玄鳥(はるつばめ)」に決定したことが発表に。
この『春玄鳥』は、冬も夜も一緒に越えてきた仲間へ贈る、春にぴったりな楽曲。また、バンドファンのみならず多方面から注目を集めている人気バンドsumikaの片岡健太(Vo./Gt.)が作詞、小川貴之(Key./Cho.) が作曲を担当している。彼らから生み出された季節の情景や仲間の顔が目に浮かぶような美しく真っ直ぐな歌詞と、ポップ調で爽やかなメロディに乗せてHey! Say! JUMPが歌い上げる。

ラブオールプレーの登場するキャラクターたちの背中を後押ししてくれるような爽やかな楽曲を、アニメとともに楽しみたい。

アニメ『ラブオールプレー』は2022年4月2日17時30分より放送開始。

<以下、コメント全文>


Hey! Say! JUMPコメント


「ラブオールプレー」主題歌「春玄鳥(はるつばめ)」は、sumikaさんに書いて頂いた、スピード感溢れる爽快ロックです! 春風を感じる爽やかなメロディと、趣深い歌詞が魅力的な「春玄鳥(はるつばめ)」はHey! Say! JUMPにも新しい風を吹かせてくれる楽曲になりました。
青春がたくさん詰まったアニメ「ラブオールプレー」の主題歌としてはもちろん、横浜湊高校バドミントン部みんなへの応援歌として、ぜひアニメと一緒に聴いてもらいたいです。

Hey! Say! JUMP

sumikaコメント


長く険しい冬を乗り越えてきた玄鳥たちが、美しい春の桜を見届けるイメージで音楽を作りました。
新生活の不安や、新しい春の期待。
様々な感情に揺れ動く季節を共に過ごしてゆける一曲になってくれたら嬉しいです。
そして、絆の大切さを教えてもらった『ラブオールプレー』という作品に花を添え、Hey! Say! JUMPという個性豊かな素晴らしいチームに携われたことを光栄に思います。
『春玄鳥』が空に翔び立つ姿を心から楽しみにしております。

sumika
片岡健太 小川貴之

『ラブオールプレー』
■放送情報
売テレビ・日本テレビ系にて 2022年4月2日放送スタート
土曜夕方 5時30分枠(※一部地域をのぞく)
■原作 「ラブオールプレー」小瀬木麻美(ポプラ社)
■スタッフ
監督:竹内浩志
キャラクターデザイン:金田莉子
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:日本アニメーション・OLM

(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


《スーサイド・モモ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集