「SING/シング:ネクストステージ」週末興行で初登場1位!メイキング満載な特別映像も公開 | アニメ!アニメ!

「SING/シング:ネクストステージ」週末興行で初登場1位!メイキング満載な特別映像も公開

『SING/シング:ネクストステージ』が週末興行ランキングで初登場第1位となり、コロナ禍における初週末の興収で洋画アニメNO.1となったことがわかった。さらに、ハリウッドを代表する豪華キャスト陣のコメントとメイキングが満載の特別映像も公開された。

ニュース
注目記事
『SING/シング:ネクストステージ』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』本ポスタービジュアル(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

『SING/シング:ネクストステージ』が週末興行ランキングで初登場第1位となり、コロナ禍における初週末の興収で洋画アニメNO.1となったことがわかった。さらに、この大ヒットを記念して、ハリウッドを代表する豪華キャスト陣のコメントとメイキングが満載の特別映像も公開された。

前作『SING』から5年。新たな仲間も加わり、ゴージャスにスケールアップしたバスター・ムーンたちが新たなステージへと踏み出す待望の最新作として3月18日から公開を迎えた本作は、週末2日間で33万9,859人を動員し、4億4,342万1,980円の興収を記録した。週末興行ランキングで、他作品の追随を許さない初登場NO.1発進となり、コロナ禍における洋画アニメの初週末興収としてもNO.1となった。

さらに、3連休を含めた3月18日~3月21日の4日間では、61万8,287人を動員し、興収は7億8,993万7,630円をマーク。堂々の大ヒットスタートを切り、3月22日13時時点で「Filmarks」の初日満足度ランキングが4.1点、「Yahoo!映画」のレビューが4.3点と、続々と高評価が寄せられている。

また、この大ヒットを記念して、オリジナル版の豪華ボイスキャストたちが本作の魅力を明かす特別映像が公開された。

この映像には、前作から続投のマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、そして監督ガース・ジェニングス、さらに新キャストであるU2のボノ、ファレル・ウィリアムス、ホールジーと、映画や音楽を中心にエンターテインメント界を牽引する超豪華キャストたちが一挙に登場。全身全霊でキャラクターたちに息吹を吹き込んでいく貴重なアフレコの裏側や、ひたすらに前向きであふれんばかりの夢が詰まった本作の魅力を語りつくすコメントの連続、そして劇中での圧巻の歌唱シーンの一部も垣間見られる。

リースからの「さあ、大きな声で歌って!」の語りかけに導かれるように、思わず歌いだしたくなる贅沢な内容で、この映像を見て鑑賞すれば『SING/シング:ネクストステージ』の魅力を余すところなく楽しめそうだ。

【映画『SING/シング:ネクストステージ』 興行成績】
3 月 19 日(土)、20 日(日)2 日間 339,859 443,421,980
3 月 18 日(金)~21 日(祝・月)4 日間累計 動員:618,287 人/興収:789,937,630 円
全国376館433スクリーン ※地震の影響により一部休館あり

『SING/シング:ネクストステージ』
■監督・脚本:ガース・ジェニングス
■製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
■日本版キャスト:
内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、ジェシー(SixTONES)、アイナ・ジ・エンド、akane、坂本真綾、田中真弓、大塚明夫、木村昴、山寺宏一、井上麻里奈、山下大輝、林原めぐみ、三宅健太、奈良徹、佐倉綾音、大地真央、稲葉浩志ほか
■キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか
■新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか
■配給:東宝東和


(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

SING/シング【通常版】(吹替版)
プライムで観る/30日間の無料体験を開始する

《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集