「SING/シング:ネクストステージ」大橋卓弥(スキマスイッチ)、続投に喜び!「心配もありましたが(笑)」 | アニメ!アニメ!

「SING/シング:ネクストステージ」大橋卓弥(スキマスイッチ)、続投に喜び!「心配もありましたが(笑)」

『SING/シング:ネクストステージ』(2022年3月18日公開)より、前作に引き続きジョニー役を演じた大橋卓弥(スキマスイッチ)の特別メイキング映像が公開。本動画内には歌唱シーン収録の様子も収められている。

ニュース
注目記事
『SING/シング:ネクストステージ』ジョニー役 大橋卓弥(スキマスイッチ)(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』ジョニー役 大橋卓弥(スキマスイッチ)(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』場面写真(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
『SING/シング:ネクストステージ』(2022年3月18日公開)より、前作に引き続きジョニー役を演じた大橋卓弥(スキマスイッチ)の特別メイキング映像が公開。本動画内には歌唱シーン収録の様子も収められている。

『SING/シング:ネクストステージ』本ポスタービジュアル
本作は、『ミニオンズ』『ペット』『怪盗グルー』などで知られるイルミネーション・エンターテインメントが制作し、2017年に公開された『SING/シング』に続くシリーズ最新作だ。
内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)らの続投に加え、新たにジェシー(SixTONES)、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、稲葉浩志(B'z)らが演じる新たな仲間も加わってスケールアップしている。

大橋が演じるジョニーは、歌うことが大好きで、自分の可能性を信じてギャングの世界を飛び出し、スター歌手として活躍しているゴリラ。
本作では、新たな公演に向けて初めてダンスに挑戦するもうまくいかず自信を失ってしまったところ、カリスマストリートダンサーのヌーシーと出会い、ダンスのコーチを頼むことに。


今回公開されたのは、自身が歌手であり、本気でダンスを教えてもらいたいことを示すため、レストランのBGMで流れてきた「There's Nothing Holdin' Me Back」に乗せて突如美声を披露する……というシーンに合わせて、歌を収録する様子を映した特別メイキング映像だ。

大橋はジョニーを演じるにあたって「前作でも、鼻歌のようにふと歌いだすようなシーンがすごく好きで、だんだん気持ちが乗っていき、思わず歌いはじめた、という表現が出来たらいいなと思って気を付けました」と語っており、続投のオファーが来たときの心境を「ジョニーが今回も出ていることと同時に、ジョニーが出ているのに僕じゃなかったらどうしようという心配もありましたが(笑)、またお声がけいただき非常に嬉しかったです!」と振り返る。

『SING/シング:ネクストステージ』場面写真
また、初めてダンスに挑戦していく今作でのジョニーに対して「練習してどんどん上手くなって、踊れるようになっていく経過を見ていると感動しますし、新しいことにチャレンジする姿は僕自身も演じていて非常に勇気をもらいました。クライマックスのシーンは、力がグっと入りました」とコメント。
自身の今後のチャレンジとしても「スキマスイッチがデビュー20周年を迎えたら、自分たちの好きなアーティストや尊敬するアーティストを呼んで”スキマスイッチフェス”を開けたらいいねと、うちの相方(常田真太郎)とよく話しています」と野望を明かす場面も。

そして最後にファンへ向けて「本当にたくさんの音楽が劇中で使われており、吹替え版も豪華なキャストで、日本語でお届けしているので劇場では本当に大迫力だと思います!家族、お友達、恋人、誰とでも楽しめる作品に仕上がっていますので是非!」とメッセージを贈った。

『SING/シング:ネクストステージ』は、3月18日公開。

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


《林洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集