金ロー「千と千尋の神隠し」見どころポイント!声優・神木隆之介&入野自由や、おにぎり他“美味そう”なシーンも♪ | アニメ!アニメ!

金ロー「千と千尋の神隠し」見どころポイント!声優・神木隆之介&入野自由や、おにぎり他“美味そう”なシーンも♪

2022年最初の金曜ロードショーを飾る作品はスタジオジブリの『千と千尋の神隠し』。本作の注目ポイントをアニメ!アニメ!編集部がご紹介します!

ニュース
注目記事
『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』キービジュアル(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
2022年最初の金曜ロードショーを飾る作品はスタジオジブリの『千と千尋の神隠し』。
原作・脚本・監督は宮崎駿さんが担当。ベルリン国際映画祭のグランプリ・金熊賞やアカデミー賞長編アニメ映画賞など、国外問わず数多くの賞を受賞し、興行収入は316億8,000万円を達成。2001年の公開以降約20年にわたり日本歴代興行収入第1位を保持していた不動の人気作です。
そして2022年2月からは、橋本環奈さん、上白石萌音さんのWキャストによる舞台公演も決定しています。

今回金曜ロードショーで放送するにあたり、本作の注目ポイントをアニメ!アニメ!編集部がご紹介。初めて観る方も、久しぶりに観る方もぜひチェックしてみてくださいね!

■声優キャストに注目! 若かりし頃の神木くんの名演も…



『千と千尋の神隠し』ハク(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
出演している声優キャストは、柊瑠美さん、入野自由さん、夏木マリさんら。作品のキーポイントとなる謎の少年・ハクを演じるのは、『キングダム ハーツ』ソラ、『ハイキュー!!』菅原孝支、『おそ松さん』松野トド松などで知られる入野さん。当時の声は今と違っているので聞き比べてみてくださいね。


『千と千尋の神隠し』坊(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
また、もっと声の変化が如実に出ているのが、神木隆之介さんでしょう。現在28歳の神木さんですが(2022年1月時点)、映画公開時の年齢はなんと8歳。神木さんが演じたのは巨大な赤ちゃん・坊。奇妙な出で立ちにボスキャラのような威圧感もあるキャラクターですが、なんともかわいらしい声で喋る姿に、思わず癒やされてしまいます。

このほかにも、内藤剛志さん、沢口靖子さん、大泉洋さんなど豪華俳優陣が顔を揃えています。

■一度見たら忘れない? 個性あふれるキャラクターたち


本作の主人公は10歳の少女・千尋。両親と一緒に不思議なトンネルに迷い込んでしまいます。辿り着いた街には、妖怪のような生き物がたくさん。服を着て喋るカエル、顔が大きな二頭身のおばあさん、腕が何本もあるグラサンひげ爺など……。どれも個性が強く、実際に10歳の女の子が対峙したら震えて逃げ出してしまいそうです。


『千と千尋の神隠し』釜爺(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
そんな異世界にいるにもかかわらず、千尋はガッツをみせ働くことになります。
就業先は湯屋である「油屋」。風呂掃除をしたり、お客様を案内する千尋ですが、実はこの「油屋」は神様が集まる銭湯だったのです。


『千と千尋の神隠し』場面カット(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
神様、といってもやはり人間の目から見ると変わった見た目。そして千尋は、臭くて泥だらけのお客様を担当することになるのですが、一体何の神様なのか……。そんな得体の知れないお客様でも一生懸命に務める千尋を、思わず応援したくなってしまいます。


『千と千尋の神隠し』カオナシ(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
また、健気に頑張る千尋に、黒く細長い体に白い“面”を付けた「カオナシ」も熱狂的なファンに!? 謎に包まれた彼は“神様”なのか? 彼なりの千尋への“アプローチ”も本作の見どころとなるシーンでしょう。

■不思議な世界の“おいしそうな食べ物”



『千と千尋の神隠し』場面カット(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
不思議な世界に入り込んでしまった千尋たちですが、食べ物はおいしそうなものが登場します。
トンネルに入ってすぐに、「いい匂いがする」と屋台を見つけた両親が、勝手にバクバクと食べてしまうほど、魅力的なご飯なのです。
確かに山積みになった料理はおいしそうですが、千尋のお父さんが“謎のブヨブヨしたもの”を食べており、ファンの間では度々考察合戦が展開されています。


『千と千尋の神隠し』場面カット(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
やはりこちらで食べているものとは違うものなのかも?とも思いますが、ハクが千尋を励ますために握ったおにぎりはごく普通なものでした。不安とハクの優しさからボロボロと大粒の涙を流しながら食べる姿は、「千尋頑張れ!」という気持ちと同時に、「おにぎりおいしそうだな」とも感じてしまいます。


『千と千尋の神隠し』場面カット(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
ほかにも、ススワタリたちが金平糖に群がるシーン、イモリの黒焼きを食べるシーンなど、さまざまな食べ物シーンがあります。ぜひこちらにも注目しつつ、年始めの『千と千尋の神隠し』を楽しんでみてください。

(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集